今日の主役は彼なんです。彼氏を魅力的に写すフォトテクニック6つで格好いい姿を激写

彼女の写真を一生懸命、素敵に撮ってくれる男の子は多いはず。撮ってもらうのも楽しいけど、今日は彼を被写体として写真に残してみない?イスに座った姿や写真の撮り合いっこ、ファッションスナップなど彼の性格に合わせて取り方を工夫。横顔、後ろ姿、不意打ちで彼の魅力を余すことなく収めましょう。

今日は彼に代わって私がカメラマン!

今日は彼に代わって私がカメラマン!

出かけるときいつもカメラを常備している彼。
いつも私を撮ってくれるけど、今日は彼が被写体。

撮るからには格好良く写したい。
どんな風に撮れば、彼の魅力が伝わるかな?

1:イスに座った彼

1:イスに座った彼

初心者におすすめなのが、カフェなどでイスに座った彼を撮ること。
頼んだメニューが来るまでの待ち時間が絶好の撮影タイム。

イスの背にもたれかかってリラックスしているところをパシャリ。

背景にもこだわりたいから、彼の雰囲気にあったカフェをチョイス。
ストリート系なら照明の暗いムードがあるところ、爽やか系なら明るいシンプルな場所など…。

照れ屋な彼は首下からファッションだけ写しても◎

2:撮り合い

2:撮り合い

仲良しさが伝わるのがお互いを撮り合っている写真。
カメラ好きな彼は写真を撮ってる姿が一番生き生きしてるはず。

慣れた手つきで写真を撮る格好いい彼を激写。

カメラを持つと手元が上にきて、時計などのディテールも残せるのがいいところ。

天気が良い日にはお互いカメラを持って公園に。
思い出が2倍になる素敵な撮影術です。

3:ファッションスナップ

3:ファッションスナップ

お洒落な彼は全身が写るファッションスナップがぴったり。
雰囲気のある道で街並みと一緒に。

視線を外し、こなれた感じに収めて。

ストリート系ファッションの男の子がよくInstagramに投稿しているのが、ガードレールにもたれかかったスタイル。
ライトが控えめな場所で夜撮るのがオススメ。

陰のあるミステリアスな雰囲気に。

4:横顔

4:横顔

まつげが長くて、フェイスラインがシャープで鼻筋が通っている彼は、横顔が綺麗なんです。
こぢんまりとしたカフェや公園のベンチがシャッターチャンス。

こっそり撮ってナチュラルな彼を残したい。

距離感の近さも伝わるこの角度。
沈黙でも気まずくないほど仲良しな、長年付き合っているカップルにベストな手法です。

5:後ろ姿

5:後ろ姿

王道な後ろ姿。
近所をふらっと歩くときでも簡単に撮れちゃいます。

写真の失敗にありがちな目をつぶる心配もしなくていいお手軽フォト。

階段の上から撮るのもおすすめ。
上からだとファッションもしっかり写るし、その場所の雰囲気も伝わるしと良いとこずくめ。

6:不意打ち

6:不意打ち

写真の楽しさはやっぱりノンフィクションにあり。
作り込まない世界が一番彼の魅力が伝わる方法かも。

名前を呼んで振り返った彼をタイミング良く収めて。

飲み物を飲んで気を抜いているところをパシャリ。
演技ではできない表情が魅力的なんです。

カメラ初心者でも気兼ねなく挑戦できます。

旅行先で楽しくおしゃべりしている、この瞬間を切り取りたい。
思い立ったが吉日。すぐさまカメラを構えて。

写真の楽しさに目覚めちゃった…

写真の楽しさに目覚めちゃった…

コツを掴むまでの写真もナチュラルな彼がたくさんで良い味が。
振り返ればあのときの思い出が蘇って、懐かしく愛しい気持ちになれる写真。

その時々で素敵な彼を残してもっと絆を深めよう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。