なんかパッとしない…。“手×撮りたいもの”でもっといい写真を撮る how to

いまいちしっくりくる写真を撮れないことってありますよね。そんな時、工夫するべきポイントをご紹介します。今回は、あなたの“手”を使った撮影方法に注目してまとめてみました。これで納得のいく写真を撮ることができるかも。ぜひ挑戦してみてください。

なんかいまいち〜っ

なんかいまいち〜っ

出典: latte.la

そんな時、ありませんか?
「どうやったら上手に写真撮れるんだろう…」って。

納得いく写真を撮りたい。いいね♡がいっぱい欲しい!

出典: latte.la

そうだ。Instagramでステキな写真を撮っている人に学びましょう。でも一気にそのポイントを押さえるのは難しい、頭パンクしちゃう。

だから今回は、自分の“手”を使った撮り方に注目してご紹介します。

♡:手×アクセサリー

♡:手×アクセサリー

白い背景にドライフラワー、手首にはブレスレット。アクセサリーはそれ単体でも可愛いけど、実際に身につけている方が「こんな感じなんだ」ってわかりやすい。こういうちょっとした工夫で、一気に写真がキレイに。

可愛い服の袖に、オシャレな腕時計。周りに見えるバッグたちが余白を埋めてくれています。バッグのピンクで、全体的に白っぽい印象をパッと華やかに。

指輪を指にはめて。柔らかそうな背景と手でふんわりな印象。しなやかで、おしとやかな女の子を想像させます。主役のアクセサリーだけではなくて、背景など映るもの全てが大切だということがよく伝わってきます。どんな背景にするかによって、そのアイテムが見る人にどう見える化が変わってきます。

♡:手×小物

♡:手×小物

壁を背景に、香水を手に持って。ただその香水が写っているより、手で大切そうに持っている感じが可愛い。主役の香水だけではなくて、この写真のように背景に自分で模様を入れたりと、加工するのもいいかも。

ピンク大好き!そんな気持ちが伝わってくるような写真。今度は同じコスメでも、指の間に挟んで。可愛い服とネイルもちゃっかり見せちゃう。

バッグは手で持って撮影。この時、服がバッグに合っていることがポイント。写真に統一感が出てとても可愛らしい。+αで風船なんかも♡

♡:手×フード・ドリンク

♡:手×フード・ドリンク

アイスを手で持って、あえて背景は無地。後から加工でハートのスタンプをつければ、シンプルかつアイスを目立たせることができます。

そのお店の中や外で可愛い背景を探して、そこで撮影。もう、可愛すぎるっ。食べ物だけでも可愛いのに、背景までこんなに可愛いとインスタが夢のような世界…♡

持って、自分を撮りたいアイテムの背景にしちゃう!オシャレなドリンクに、可愛いコーデも見せつける。これはもうオシャレさんの仲間入りできそう♡

♡:手が主役

♡:手が主役

ここからは、“手”が主役!

背景は、英字の本。
ただの背景ではありません。英字でオシャレ度UP!でも本の紙は白いから、主張が強すぎるわけでもなく。さりげなくオシャレさをアピールしたい時には万能なアイテムかもしれませんね。

今度はキラキラな宝石みたいな小物と一緒に。ネイルのキラキラとマッチして、もっと可愛く見える。相乗効果♡写真がとっても華やかになっていますね。

あえて背景は壁、シンプル。ネイルデザインがよく映えます。ネイルがシンプルなデザインだと、周りに色々置くと主役がどれかわからなくなってしまいます。シンプルさをどこに取り入れるかが写真撮影の鍵なのかも。

ちょっと試し撮り

ちょっと試し撮り

今回のポイントは、

・手を上手に使うこと
・背景を工夫すること
・脇役の小物を取り入れてみること

この3つです。

今から、試しに持っているもので写真撮影してみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。