カップに満天の星、ぷかぷか〜。新潟の伝統菓子“浮き星”がカワイイんです!

みなさん、新潟の銘菓『浮き星(うきほし)』を知っていますか?カラフルで可愛い浮き星、お湯に浮かべて飲む(食べる)その基本の食べ方や、ヨーグルトやアイス、ホットミルク、おしるこ、お酒と合わせて楽しむ応用的な食べ方、新潟・東京・大阪で購入できる店舗など、一挙にご紹介します。友人や親戚、大切な人へのプレゼントにいかが?

お土産です、どうぞ〜!

?size=l

「へ、ありがと〜〜!どこ行ったの?」

新潟だよ。

「とってもカワイイこんぺいとうだね〜。」

フフッ、実はこれこんぺいとうじゃないんだ。“浮き星(うきほし)”って知ってる?

出典: latte.la

          「?」

今日はみなさんに新潟の伝統菓子“浮き星”をご紹介します。
その見た目と、意外な食べ方がとってもカワイイんです〜!

実はこれ、新潟の銘菓です

?size=l

“浮き星”とは、新潟にある明治33年創業の老舗『明治屋ゆかり店』で作られている伝統菓子なんです。

もともと地元の人々に愛されてきた「ゆか里」というお菓子がルーツ。見た目はこんぺいとうにそっくりですが、あられに砂糖蜜をかけた全然違うお菓子。職人の小林さんが一つひとつ丁寧に作っています。

公式HP
公式Instagram

‘プカプカ’が食べごろのサイン

?size=l

そのままポリポリ食べても美味しい浮き星。ですが、お店が公式に薦めている楽しみ方があるんです。

そう。この“浮き星”、ドリンクを注いで飲む(食べる)のが本来の食べ方。
蜜が溶けてプカプカ浮かんでくるあられがカワイイ…!!

お好みのドリンクにほのかなフレーバーを足してくれます。

はくちょうシリーズ

?size=l

市販の浮き星、容器は袋タイプと缶タイプ、そして様々なフレーバーがあります。

まずはこの‘はくちょう’シリーズ。フロントに描かれた新潟県阿賀野市の瓢瑚に毎冬飛来する白鳥のパッケージが、なんとも可愛らしいですね!

?size=l

ズラーっと並べられた浮き星、眺めているとなんだか心がワクワクしてきます。
現在全8種類のフレーバー(いちごベース、カフェオレベース、ジンジャーベース、柚子ベース、抹茶ベース、ミントベース、mixプレーン、mix)が楽しめるんです。

価格:410円(税込)
内容量:50g

雪だるまシリーズ

?size=l

続いてこちらの‘雪だるま’シリーズ。雪国新潟を思わせる銀箔と雪だるまのデザインが可愛らしい。
手のひらサイズの缶は、食べ終わった後も小さなアクセサリーやピルケースとして活用できそうです。

?size=l

画像提供:@hickory03travelers

こちらの缶タイプの雪だるまシリーズ、基本の雪だるまには7種類のフレーバー(柚子ベース、いちごベース、ミントベース、ミルク、カフェオレベース、抹茶ベース、ジンジャーベース)があります。

それに加え、現在は写真のようにイラストレーターとコラボした可愛いオリジナルパッケージのフレーバー(柚子ジンジャー、3色ミックス、4色ミックス、5色ミックスなど)が販売されているんです。

価格:雪だるま缶605円〜(税込)
   イラストレーターコラボ缶648円(税込)

その他の楽しみ方(応用編)

?size=l

ドリンクに浮かべるだけじゃない、浮き星の楽しみ方をご紹介。いつもの一品が一気に可愛くキラキラになっちゃうんです。

こんなヨーグルトとの組み合わせも抜群。浮き星はあられ菓子なのでコーンフレークのような感覚で楽しめます◎

?size=l

お次は、ホットミルクにいちごベースの浮き星を浮かべる技。この組み合わせはInstagramなどで多くの人が楽しんでいる方法です。優しいいちごミルクのような味になるんだとか。

?size=l

アイスと浮き星の組み合わせも、通の間では定番です。コーヒーフレーバーやいちご、ミックスのフレーバーをトッピングする方が多いみたい。ミントフレーバーでも涼しげで美味しそう!

※時期によっては、在庫がない場合もあります。

?size=l

こちらは寒い季節やお正月にぴったり、おしるこに浮き星をトッピングした一品。アイデアの勝利ですね。落ち着いた色味のスイーツがポップに可愛く大変身です。

?size=l

こちらは赤ワインと浮き星の組み合わせ。浮き星は、ウィスキーや焼酎など、アルコールに浮かべて食べても美味しいんだとか。楽しみ方無限大〜〜!

取扱店をチェックしてみよう

新潟『ヒッコリースリートラベラーズ』

?size=l

今まで紹介してきた浮き星は、全国のお店やオンラインショップで購入することができます。

まずは新潟にある『ヒッコリースリートラベラーズ』。
店内には、どこか温かみを感じる新潟の名産品やおしゃれな雑貨がずらり。

<Information>
住所:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
電話:025-228-5739
営業時間:11:00〜18:00(日曜日と連休の最終日は11:00〜17:00)
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業、翌日火曜日が店休日となります。)
    他、お盆、年末年始など臨時休業や営業時間の変更があります。

公式Instagram

東京『KOKO LUMINE STORE』

?size=l

「日本のものづくりの素晴らしさを発信・支援する」をコンセプトに、JR新宿駅の駅ナカに商品を取り揃えている、その名も『KOKO LUMINE STORE(ココルミネストア)』。乗り換えなどの際に立ち寄る人も多いのではないでしょうか。
こんな東京のど真ん中でも、浮き星を手に入れることができちゃうんです。嬉しいですね。

<Information>
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24−55
   (JR 新宿駅直結甲州街道改札 NEWoMan(ニュウマン)エキナカ )
   ※駅構内には入場券または乗車券が必要です。
電話:03-6380-6098
営業時間:平日 8:00~22:00 / 土日祝 8:00~21:30

公式Facebook

大阪『kaicocafe』

?size=l

西は大阪、こちらは日本一長い天神橋商店街の南端にある『kaicocafe(カイコカフェ)』という古民家カフェ。併設されている雑貨スペースにはどこか懐かしさを感じるような、選りすぐりの品々が並んでいます。

<Information>
住所:〒530−0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目12-21 
電話:06-6809-6188
営業時間:11:30〜19:00
定休日:火曜日

公式HP
?size=l

この他にも全国津々浦々、浮き星を購入できるお店があります。(あなたのお家のそばでも手に入るかも?)
便利なオンラインショップもあるので是非チェックしてみてください。

その他取扱店舗はこちら
ONLINESHOPはこちら

あなたもおひとついかが?

?size=l

伝統の中に新しい幸せを見つけました。

少しでも気になったあなた、私と一緒に浮き星ライフ始めてみませんか?

※掲載商品は執筆当時のものです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

海とプールのお供はこの子で決まり♡写真映えに欠かせない浮き輪コレクション

海とプールのお供はこの子で決まり♡写真映えに欠かせない浮き輪コレクション

  • maho公式
  • 11794view
ハートよりカジュアルで、ドットより個性的?今気になるのは星モチーフのitemかも

ハートよりカジュアルで、ドットより個性的?今気になるのは星モチーフのitemかも

  • yurimo公式
  • 11914view
新定番:夏の海にはPOPでBIGな浮き輪を添えて。マストハブなお目立ち浮き輪7選

新定番:夏の海にはPOPでBIGな浮き輪を添えて。マストハブなお目立ち浮き輪7選

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 15424view
雪とお米だけじゃないんです。「新潟」の行きたくなる素敵なカフェ集(第1弾)

雪とお米だけじゃないんです。「新潟」の行きたくなる素敵なカフェ集(第1弾)

  • キイチャン公式
  • 2648view
「この夏は アイツと一緒に 盛りたいんです。」浮き輪を使った撮影アイディア・5選

「この夏は アイツと一緒に 盛りたいんです。」浮き輪を使った撮影アイディア・5選

  • 寧々-nene公式
  • 10524view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷しぶっかけが美味しい季節です。

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。