アスパラって冷凍できる?できない?野菜を無駄にしない保存法と活用レシピまとめ

冷凍保存に向いている野菜、そうでない野菜を知っていますか?今回は一度に食べきれない野菜をおいしく保つための保存方法をご紹介します。自炊でもおなじみの、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、トマト、オクラ、アボカド、カボチャ、人参、アスパラ、ブロッコリー、ほうれん草、タケノコ、じゃがいもの冷凍保存の仕方をまとめました。

おいしい野菜を無駄にしないために

特売だからとたくさん買ってしまったり、実家から大量に送られてきた野菜たち。さすがにすぐには食べきれない…。

そんな時に役立つ、野菜の冷凍保存方法をご紹介します。

高騰中の野菜を無駄なくおいしく食べきるために、正しい保存方法を覚えておいて損はありません、是非チェックしてみてくださいね!

玉ねぎ

玉ねぎはカットしてそのまま冷凍することができます。

すばやく冷凍されるように、薄切りやみじん切りにして、水気をふき取ってからジップロックに入れ、平らに形を整えて冷凍するのがおすすめです。

一度に使うぶんずつ小分けにすると便利!

玉ねぎの冷凍方法

ピーマン・パプリカ

ピーマン・パプリカはヘタと中の種を取り除いて、食べやすい形にカットしてから冷凍しましょう。

食感や栄養にあまり変化がなく、特有の苦味が少なくなるので、実はピーマンは冷凍に向いているんです。

食べる時には解凍せず、冷凍のまま炒め物やスープに投入するのがおすすめです◎

ピーマン・パプリカの冷凍方法

トマト

トマトは水分が多いため、冷凍すると食感が変わってしまい生食には向かなくなります。なので、スープやソースとして活用するとおいしく食べることができますよ!

あらかじめヘタを切り取ってから冷凍すると便利です。

トマトの冷凍方法

トマトソースにして長期保存も!

楽天レシピ:「生トマトでトマトソース!長期保存もできて便利」より

トマトの長期保存は、トマトソースにしてビンに詰めておくという方法もあります。パスタやピザなどいろいろな料理に使えます!

レシピ

オクラ

ネバネバ食感が人気のオクラですが、冷蔵庫にいれておいても4〜5日程度で傷んでしまいます。長持ちさせるためには冷凍保存がおすすめ。

ヘタを切り落とし、塩もみし下処理をしてから冷凍するようにしましょう。

オクラの冷凍方法

アボカド

アボカドは追熟させて食べるので、食べごろをスーパーで手に入れるのが難しいですよね。

スライスするか、ペーストにしてから冷凍すれば、食べたくなった時においしくいただけます。

黒ずみ防止のためにレモン汁をかけると綺麗な緑色をキープできますよ◎

アボカドの冷凍方法

カボチャ

カボチャは食べやすい大きさにカットしたものを生のまま、または加熱処理をしてから冷凍保存ができます。

煮物や味噌汁には冷凍のまま投入、炒め物などに使うならレンジで加熱してから使いましょう。

カボチャの冷凍方法

人参

いれるだけで料理が華やかになる、いろどりとしても有能な人参。あらかじめ薄くカットしてから冷凍すると、いろいろな料理に使うことができます。

生のままでも冷凍可能ですが、硬めに茹でておくとより火が通りやすく、料理に馴染みやすいんだそう。

ニンジンの冷凍方法

アスパラ

アスパラも生のまま冷凍可能。切り口が斜めになるようにカットするとすばやく冷凍ができて、調理する際にも切り口からよく味が染みるのでおすすめです◎

使う時は解凍せず、そのまま料理に投入しましょう!

アスパラの冷凍方法

ブロッコリー

栄養たっぷりのブロッコリーは生のままでも冷凍することができます。

硬さが失われない程度に下茹でして水気を拭き取るか、電子レンジで加熱してから冷凍する方法あるので用途に合わせて保存してみてくださいね。

ブロッコリーの冷凍方法

ほうれん草

ほうれん草は生のままでも冷凍可能です。よく洗ってから水を切りそのまま冷凍することができます。

冷凍庫にスペースがない場合は、一度硬めに茹でたものを一回ぶんずつに分けて冷凍するのが良さそうです◎

ほうれん草の冷凍方法

タケノコ

タケノコは凍らせることで筋っぽい食感になってしまうことが多いので、冷凍には向きません。

どうしても冷凍保存しなければならない場合は、砂糖をまぶすことでジューシーな食感をキープできるそうです。

タケノコの冷凍方法

じゃがいも

じゃがいもは生で冷凍すると細胞が壊れてしまい、食感がボソボソのスポンジのように変化してしまいます。

冷凍する際には、一度火を通すようにしましょう!

じゃがいもの冷凍方法

マッシュポテトにしてから冷凍保存

楽天レシピ:「いっぱい作って大量冷凍!マッシュポテト」より

一度にたくさん作って保存しておきたいマッシュポテト。四角く形を整えると、冷凍庫のなかでかさばらないのでおすすめです。

レシピ

野菜を賢く保存して、おいしく食べよう

それぞれの野菜の特徴に合わせて、冷凍方法や、その後の調理方法を工夫することが大切です。

冷凍保存のポイントは
①すばやく冷凍できるようスライス、カットする。
②一度に使うぶんずつ小分けにする。
③解凍せずそのまま調理する。

例外もありますが、おおよその野菜はこのルールを守ればおいしく食べられそうですね。

せっかくの野菜をダメにしてしまってはもったいない!おいしい野菜を長持ちさせて、有効活用しちゃいましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

野菜足りてますか?低コスト×栄養満点×美味しい、優秀野菜5つの簡単レシピ

野菜足りてますか?低コスト×栄養満点×美味しい、優秀野菜5つの簡単レシピ

  • haruna公式
  • 8614view
もっと食べたくなる&ガッツリ食べたい!野菜不足のアナタに贈る野菜専門店6選

もっと食べたくなる&ガッツリ食べたい!野菜不足のアナタに贈る野菜専門店6選

  • こだまい(˙ω˙)公式
  • 6637view
ダイエット=バランスの良い食事。痩せやすくするための野菜克服大作戦!~レシピ編~

ダイエット=バランスの良い食事。痩せやすくするための野菜克服大作戦!~レシピ編~

  • こだまい(˙ω˙)公式
  • 44075view
ランチだって身体のこと気にしたい。痩せやすい野菜×お弁当×ダイエットレシピ10選

ランチだって身体のこと気にしたい。痩せやすい野菜×お弁当×ダイエットレシピ10選

  • こだまい(˙ω˙)公式
  • 8572view
野菜嫌いもインスタグラマーも集まれ!革新的なベジートが食卓を彩るって噂です

野菜嫌いもインスタグラマーも集まれ!革新的なベジートが食卓を彩るって噂です

  • おこめ公式
  • 8956view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

harpoon公式

You can decide it.

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。