切りたい衝動、ピンとゴムで抑えろ。長さ×お悩み別の伸ばし途中ヘアアレンジ大全

伸ばしたいのに切りたい。ショートさん特有の負のループをなくすべく、ヘアピンやゴムを使った簡単なねじりアレンジ、カチューシャアレンジなどの王道、定番、上級者向けアレンジまで、お洒落をしながら伸ばせる簡単なヘアアレンジをご紹介。ショート、ボブ、ロブ、ミディアムの長さ別のアレンジをご紹介します。

「あぁ〜、また切っちゃった」

?size=l

伸ばしたいけれど、中途半端な長さが
気になってしまって、切りたくて切りたくて。

「やっぱりこのショートが可愛いよ!うん!」
と自分に言い聞かせつつも、伸ばしてみたい気持ちもある。

いつもいつも、断念してしまう。
ロングヘアに憧れたまま、私の一生は終わっていくのかな…?

?size=l

…ちょっと待った!

伸ばせずに切りたくなって切ってしまう気持ち、
よ〜〜く分かります。

でも、今回ばかりは頑張って伸ばしませんか。
SHORT→BOB→LOB→MEDIUMの長さ×お悩み別の
ヘアアレンジと一緒に、お洒落に過ごしましょう♡

切りたてのホヤホヤ、SHORT時代。

?size=l

バッサリ、サッパリ、ショートヘア。
新しい自分になれるような予感。

どんなテイストの服でも、
不思議と似合ってしまうから好きなんです。

思い切って短くしてしまったけれど、
ロングヘアへのスタート地点だと思えば、
なんだか楽しくなってくる。

SHORT専用、4つのヘアアレンジ。

①うざバングが気になる→ねじりピン留め

?size=l

まず最初にご紹介するのは、
前髪をセンターパートにして、
適量とった束をくるっと捻ってヘアピンで留めたアレンジ。

トレンドのうざバング(=長めの前髪)に
少し飽きてしまったならこんな風に顔がパッと明るく見えるスタイルにしてみて。

②センターパートに飽きた→くるりんぱピン留め

?size=l

お次も、前髪をセンターパートに分けて、
適量とった束をくるりんぱしてピン留めしたアレンジ。

耳に髪をかけてあげると、イヤリングやピアス、
メイクまでよく映えるのでお洒落がもっと楽しくなるはず。

③ぶきっちょ→スカーフアレンジ

出典: latte.la

「ヘアピンとかヘアゴムとか、
細かいものを使うのはちょっと面倒だしできない…」
という方におすすめなのが、こちらのスカーフアレンジ。

てっぺんでキュッと結んであげたら、
前髪をラフに、そしてまばらに巻いてあげるだけ。

なんだか、こんな小物を使うだけで
グググッとお洒落になれそうな気がしますよね。

④お洒落したいけど忙しい→帽子

?size=l

特にショートヘアの方は顔周りが
スッキリして見えるので帽子もすんなり被れるのが魅力。

帽子から前髪を出してみたり、はたまた入れてみたり、
さらには襟足は少し出してみたり…など
ちょっとした調整がきくので簡単で楽しいはず。

帽子をONして微調整するだけなので時間もとりません◎

ちょっと伸びてきた、BOB時代。

?size=l

ショートよりも、少しガーリーさが出てくるボブ。

人気のヘアスタイルだからこそ、
同じ髪型の人も多くてマンネリしやすく飽きやすい。

だからこそ、ヘアアレンジで差をつけたいところ。
定番のハーフアップやハーフアップお団子以外に、
私にピッタリなヘアアレンジはあるかな?

BOB専用、4つのヘアアレンジ。

①個性とガーリーさが欲しい→玉ねぎ捻りポニー

?size=l

ヘアゴム1本でできる普通のポニーテールも
一手間加えてちょっぴり個性を加えてみて。

髪の毛にウェーブ感を足してみたり、
捻ってみたり、玉ねぎヘアのように途中で
ヘアゴムをつけてボリュームにメリハリをつけたり、後れ毛を出してみたり。

なんだか、グッとお洒落な女の子らしさが増したような気がしませんか。

②今日はちょこっと目立ちたい→ルーズ団子

?size=l

今日は皆で久しぶりに集まって写真を撮る、
誕生日パーティーがある、などなど、
ちょっぴり目立ちたいという時ピッタリなルーズ団子。

こんな風に、左右非対称、そしてまばらに
様々な色のヘアゴムを使って捻ったりしながらラフなお団子に。

③ハーフアップ団子に飽きた→上級団子

?size=l

ショートヘアさんの定番とも言える
ハーフアップお団子に飽きてしまったあなたには、
こちらのちょっぴり大人テイストなお団子がおすすめ。

お団子はゴムが見えないように作り、
前髪は産毛がふわっと見えるくらいにしてUPスタイルに。

ところどころからでた後れ毛がお洒落な雰囲気の秘密。

ここが踏ん張りどころ、LOB時代。

?size=l

一番切りたくなってしまうのがこのロブヘア。
肩から胸の間の長さだと、
慣れないショート派にとってはかなりの苦痛!

筆者も、この長さに達して何度切って後悔したかわかりません(笑)。

ですが、このロブヘア、お洒落さんには人気のヘアスタイル。
ここは1つ、ちょっとした工夫でこの長さを楽しんでみませんか。

LOB専用、4つのヘアアレンジ。

①顔周りをスッキリ見せたい→ラフなお団子

?size=l

伸びてくると、顔周りが思っていた以上に重くて、
なんだか切りたい欲がどんどん刺激される…。

そんな時こそ、ルーズなお団子にしてみて。
こんな風に全体的にウェーブ感をつけて
ラフに仕上げてあげるのがお洒落に見せるポイント。

②1本結びに変化球を→ラーメンマンヘア

?size=l

ヘアアレンジって、やろう!って思わないと
いっつも1本結びか簡単なお団子になっちゃう。

1本結びの進化系というか変化球的ヘアアレンジはないかな…
とお悩みのあなたにおすすめなのが、
こちらのラーメンマンヘア。

ポイントは、ややきつめに結ぶことで、
外側にキュッと跳ねる毛先。

後れ毛も一緒につけて可愛く見せて。

③ちょい色っぽ〜く見られたい→1本三つ編み

ここまで伸びると、ショートやボブのときよりも、
少〜し“女らしさ”がでてきたような。

気になる彼をちょっぴりドキっとさせるのに
ピッタリな、ルーズな1本の三つ編みアレンジ。

キッチリ隙間なく結ぶのではなく
空気を含ませたようなふんわりした仕上がりがポイントです。

④子供っぽさを脱したい→フィッシュボーン

出典: latte.la

伸びたのに、なんだかまだ子供っぽくて、
ショートやボブの甘さを引きずっているように見える。

そんな時は、フィッシュボーンおさげで
ちょっぴり辛要素をINしてあげて。

あと少しだ、MIDEUM時代。

?size=l

ここまで伸びたら、ゴールは目前。

何もしないダウンヘアでも、それっぽくお洒落に見える
ミディアムヘアだけど、来たる“切りたい欲”のために
今日も私は、ちゃんとヘアアレンジをするの。

MIDEUM専用、4つのヘアアレンジ。

①アレンジを真似される→難アレンジに挑戦

?size=l

今や、ヘアアレンジはどこでも簡単に学べる時代。
くるりんぱなどの比較的簡単なアレンジは
かぶってしまったり、はたまた
「◯◯ちゃんの可愛かったから真似してみた♡」なんて同じヘアスタイルにされたり。

そんな時こそ、ちょっぴり一捻りしたアレンジを。
三つ編みおさげにさらに細めの紐で全体をくるくるっと巻いたスタイル。

②横顔を綺麗に見せたい→片方からお下げ

?size=l

ショート&ボブの時はよく似合っていた帽子が、
なんだか長くなってから被ってみると
重くて野暮ったい雰囲気が満載。

そんな時は、ヘアアレンジで重さをなくしてみて。
ラフに見えて、細かく見ると捻ったりくるりんぱしていたり。

③スッキリしたい&普通の1本結びは嫌!→フィッシュボーン

?size=l

スッキリ見せたいけれど、普通の1本結びは嫌かな。

そんな時は、後ろでフィッシュボーン。
そして仕上げにはシアーのリボンをキュッと結んで。

結婚式やよそ行きにもピッタリなアレンジです。

憧れのLONG HAIRはすぐそこに

?size=l

憧れのロングヘアはもう目前。可愛いヘアアレンジと過ごせば、
日々ふつふつと湧いてくる「切りたい欲」も自然と抑えられるはず。

さあ、今度こそはちゃんと伸ばしてみませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ヘアアレンジで彩る高校生活♡今どき女子高校生になるためのヘア事情

ヘアアレンジで彩る高校生活♡今どき女子高校生になるためのヘア事情

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 244647view
その髪型に足してみませんか?ヘアピンを使ったヘアアレンジ術教えます

その髪型に足してみませんか?ヘアピンを使ったヘアアレンジ術教えます

  • k_h___i公式
  • 45405view
ショートからロングの方まで必見!かわいすぎるヘアアイテムを使ったヘアアレンジ集

ショートからロングの方まで必見!かわいすぎるヘアアイテムを使ったヘアアレンジ集

  • ぽちゃっこ公式
  • 99418view
浴衣に似合う簡単ヘアアレンジからお洒落アレンジまで♡あなたはどの髪型にする?

浴衣に似合う簡単ヘアアレンジからお洒落アレンジまで♡あなたはどの髪型にする?

  • Chan_mo公式
  • 68427view
キャスケットにぴったりなヘアアレンジ♡帽子とヘアの組み合わせを大切に

キャスケットにぴったりなヘアアレンジ♡帽子とヘアの組み合わせを大切に

  • Chan_mo公式
  • 16404view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

suchan88公式

古着など

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。