まるで世界の端っこにいるみたいだ。絶景1Day-Tripは京急“みさきまぐろきっぷ”で

3500円で感動体験と絶品まぐろを楽しめる京急の「みさきまぐろきっぷ」を知っていますか?日帰り旅行の舞台はテレビのロケ地としても知られる『三浦半島/三崎』。城ヶ島、まぐろ料理店、水族館や地元のドーナツ店など、その魅力は尽きません。昭和レトロ情緒溢れる街並みと心地のいい潮風に、時を忘れて癒されちゃいましょう。

今日は何の日?まぐろの日!

今日は待ちに待った休日。
早く起きて、ずっと楽しみにしていた京急の「みさきまぐろきっぷ」を使い『三浦半島』へ向かいます。

カメラはちゃんと持ちましたか?
最高の1Day-Tripの始まりはじまり〜♡

1Day-Tripのお供といえば?

写ルンですシンプルエース

楽天市場

商品

写ルンですシンプルエース

¥625

FUJIFILM(フジフィルム)

お洒落な風景を撮るなら『写ルンです』を使いましょう。
これから向かう三崎の昭和レトロな街並みにレンズを向ければ、いい写真が撮れること間違いなし。

9:00 品川駅を出発

?size=l

みさきまぐろきっぷは
・電車&バス乗車券(発駅〜三崎口駅間の往復電車と、京急バスの乗り放題のきっぷ)

・まぐろまんぷく券(みさきまぐろきっぷ加盟店舗での食事券)

・三浦・三崎おもひで券(みさきまぐろきっぷ加盟店舗・施設での利用券)
がセットになった超〜〜〜お得なきっぷなんです。

なんと、品川から3500円“コミコミ”で楽しめちゃうんです。

早速出かけましょう!

各駅からの料金はこちら

10:20 三崎口駅に到着

?size=l

天気も快晴〜っ!

真っ赤な京急線に揺られ、『三崎口駅』に到着しました。
2017年10月のみさきまぐろきっぷリニューアルを記念して駅の看板にもこんな遊び心が。
『三崎(マグ)口駅』さすがまぐろ漁のお膝元ですね(笑)

※この駅看板は期間限定です。2017年12月3日までということでしたが、好評のため延長しているそうです。(見たい人は急いだ方が良さそう!)

10:30 城ヶ島へ移動

?size=l

◆KEIKYU OPEN TOP BUS

城ヶ島へは、橋を渡り歩いて、または路線バスで行くこともできますが、2017年10月から走り出したこちらの「KEIKYU OPEN TOP BUS(京急オープントップバス)」を利用して行くこともできます。

京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」のデザインのバスが可愛い!

イギリスのような二階建てで屋根がないバスなので、三浦の気持ちのいい風を肌で感じることができるんです。
おもひで券を利用して乗ることもできます。ご利用してみてはいかがですか?

その他おもひで券の利用施設

11:00 城ヶ島を散策

?size=l

さあ、三浦半島の先端『城ヶ島』へ到着しました。
ぐるっと1時間程で一周できます。

見てくださいこの絶景!
高層ビルや電柱、あなたの視界を遮るものは何もありません。
目の前に広がるのはひたすら、海と空です。

?size=l

ごつごつした岩肌、そして色味のない島の景色が、海の黒々とした青さを引き立てます。

「まるで、世界の端っこにいるみたい。」
なんだか胸の奥が締め付けられました。

日本にこんな場所あったんですね。ドラマのロケ地としても使われるんだとか。納得〜!

?size=l

ごつごつ岩肌に腰を下ろして海を眺めると、不思議と心が落ち着くんです。

インスタ映えやSNSもいいけど、大切な人とぼうっと海を眺めてみる。
こんな休日の過ごし方もありだと思いますよ。

12:30 お待ちかねのまぐろを堪能

?size=l

正午をまわり、お腹もすいてきました。

さあ、「まぐろまんぷく券」を使って美味しい三崎まぐろに舌鼓を打ちましょう!

三崎マグロとは、神奈川県三浦半島沖にある三崎港に水揚げされる鮪のことで、青森県の大間マグロと並んで有名なまぐろです。三崎港に水揚げされる三崎マグロには、世界各地でとれたまぐろが集まり、その種類も本マグロからミナミマグロまでバラエティに富んだものになっています。

出典:www.maguro-jp.com

まずは加盟店・混雑状況をチェック

三崎館支店 香花

?size=l

うわあ!まぐろだけじゃなくてウニとイクラも乗ってる〜〜!

こちらは創業80年の歴史を誇る名店『三崎館支店香花(きょうか)』さんの海鮮丼です。
平日限定で日替わり小鉢がついてくるんだとか。

<店舗情報>
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5-2-7
電話:046-881-4169(11:00~21:00)
営業時間:11:00~20:00(年中無休)

公式HPはこちら

城ヶ島 中村屋

?size=l

こちらの『城ヶ島 中村屋』さんでいただけるのは、まぐろをとことん使った「まぐろてんこもり丼」なるボリューミーな一品。

城ヶ島らしい、潮風が吹き抜ける親しみやすい雰囲気も魅力です。

<店舗情報>
住所:〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ヶ島683
電話:090-5776-5490
営業時間:11:00〜17:00(日曜営業・不定休)

くろば亭

?size=l

秘伝のタレに漬けたまぐろの赤身と背トロの天ぷらが贅沢に乗った「まぐろ漬トロ天丼」が、で、でで、出た〜〜〜!!

京急バス「日ノ出」停留所からすぐの『くろば亭』では、この他にも「刺身の舟盛り定食」や「まぐろのカルビ焼きとまぐろの刺身付き定食」の3種類から選ぶことができます。

<店舗情報>
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎1-9-11
電話:046-882-5637
営業時間:11:00~20:00 (水曜日定休/祝日の場合は翌日休み)

公式HPはこちら

14:00 油壺マリンパークへ

?size=l

お腹も一杯になったところで、午後の散策といきましょう。

乗り放題の京急バスを使って、『京急 油壺マリンパーク』へ向かいます。
絶景のオーシャンビューの後は水族館。なんとも海づくしな一日です。

※バスの本数が少ないため、あらかじめ時刻表で時間を調べておくことをお勧めします。

?size=l

こちらの施設も、KEIKYU OPEN TOP BUSで紹介した「おもひで券」の対象施設です。
城ヶ島まで徒歩や路線バスで向かって、こちらの施設で利用することもできます。

水族館なんていつぶりだろう。
イルカやカワウソと戯れるぞ〜!

※おもひで券は対象店舗・施設から1つ選びひとり1回限りで使用できます。
 複数の施設、サービスでの併用はできないので注意しましょう。

?size=l

<施設情報>
住所:〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話:046-880-0152
営業時間と料金は以下のリンクをご覧ください。

総合情報はこちら

17:30 港町の夕焼けはロマンチック

?size=l

そろそろ日が傾き、空がピンク色になってきました。
再びバスで港へ戻りましょう!

なぜかって?夕日を見るためです。

?size=l

港から見る沈む夕日も、絶景そのもの。

「いい一日だったぁ…。」

身も心も満足したら、きっぷを改札に通して真っ赤な京急に乗って家に帰りましょう。
あ、最寄駅についたらきっぷは戻ってこないので、しっかり写真に収めておくことも忘れずに!

(+a)タイムスリップできる町、三崎

?size=l

まだまだ紹介したりない!

三崎はレトロな雰囲気が漂う風景に溢れています。

?size=l

街ですれ違う小学生の男の子とお下げ髪の中学生くらいの女の子が、
自然に「ただいま〜」「おかえり〜」と声を掛け合っている様子にもほっこり。

?size=l

船着場の向かいに佇む『スナックルンルン』の看板。
すぐ隣には『スナックダンディー』があります(笑)

懐古趣味な私は、時代を感じるネーミングセンスにきゅんきゅんが止まりません!

?size=l

『三崎下町商店街』は、昭和レトロを感じられる商店街。
この駄菓子屋さんも元気に営業中。奥から店主のご夫婦が顔を出してくれます。

(+a)ここにも寄ってって〜!

ミサキドーナツ

?size=l

こちらは地元で有名な、メディアでも取り上げられているドーナツ屋さん。レトロな商店街の一角にある、その名も『MISAKI DONUTS(ミサキドーナツ)』。

二階にも席があり、ゆっくりコーヒーとドーナツを楽しむことができます。

?size=l

<店舗情報>
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎3-3-4
電話:046-895-2410
営業時間:月・火・木・金 11:00~17:00
     土・日 10:00~18:00
    (水曜定休・季節によって時間変動あり)

公式HPはこちら

古道具 ROJI

?size=l

こちらも商店街から。『古道具 ROJI(ロジ)』では、懐かしい家具や雑貨、小物を取り扱っています。

「これ何に使うんですか!?」と思わず尋ねてしまうようなレトロな部品なども売っていて面白い。

?size=l

<店舗情報>
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎2-12-10
電話:090-8946-7867
営業時間:12:00~18:00 (月曜定休・祭日営業)

公式Facebookはこちら

次の1日OFFも“みさきまぐろきっぷ”

?size=l

いやぁ〜たくさんの絶景を見て、私の心もカメラのフィルムもいっぱいです。
(これで3500円はお得すぎる…)

次のOFFは別のお店でまぐろを食べて、おもひで券でレンタルサイクルでもしてみようかな。
もっと三崎を開拓したい!

みさきまぐろきっぷ公式HP

関連する記事

こんな記事も人気です♪

赤い電車でゆらゆらり。ベイエリアをお得に満喫「京急◯◯きっぷ」シリーズ

赤い電車でゆらゆらり。ベイエリアをお得に満喫「京急◯◯きっぷ」シリーズ

  • ゆかりん公式
  • 10141view
住みたい街No.1。吉祥寺マスターの私が行く、ぶらりグルメ旅【ハモニカ横丁編】

住みたい街No.1。吉祥寺マスターの私が行く、ぶらりグルメ旅【ハモニカ横丁編】

  • アカリ公式
  • 5710view
18歳限定じゃない!大人も使える『青春18きっぷ』であの頃の青春を取り戻そう

18歳限定じゃない!大人も使える『青春18きっぷ』であの頃の青春を取り戻そう

  • あやや公式
  • 6353view
来たことないのに、なんだか懐かしい。京成線下町日和きっぷで巡るレトロ旅

来たことないのに、なんだか懐かしい。京成線下町日和きっぷで巡るレトロ旅

  • sayamaru公式
  • 2539view
気付けばバイト以外の予定は真っ白 「夏休み、意外と暇問題」の解決策3選

気付けばバイト以外の予定は真っ白 「夏休み、意外と暇問題」の解決策3選

  • chii公式
  • 22463view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷たいぶっかけの並で。

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。