そうだ、名作映画を観に行こう!運命の1本に出合える都内の名画座4選

いつも新作を観に行っている映画館ではなく、たまには“名画座”に行ってみませんか?館長さんがセレクトしてくれた映画は新たな発見をくれるかもしれません。自分じゃ観ないような映画に出会えるチャンスかも?今回は都内の4つの名画座をご紹介します!それでは運命の1本に出合えることを祈っています♡

何を観たいか決まってないけど、映画館に行きたい

?size=l


「ちょっぴり疲れたから映画でも観て癒されたい」
「何を観るのかは決めていないのだけれど、映画館に行きたい」

人間そんな時もありますよね。
いつも行っている映画館も良いですが、たまには名画座で厳選された名作映画を観てみませんか?

ところで名画座って?

?size=l

名画座とは、少し前に上映された準新作というジャンル、あるいは旧作というジャンルの映画を低価格で2,3本ずつ上映している映画館のことです。

行ったことがなくても全然大丈夫!

今回は、初めて名画座に行ってみる人に、初心者でも挑戦しやすい都内のオススメの名画座4箇所をご紹介します♡

まだ出合ったことのない映画に出会えるチャンスかも?

目黒シネマ

?size=l

まず初めにご紹介するのが、目黒駅西口前にある『目黒シネマ』です。

こちらの映画館は基本的に2本同時上映です。
大衆向けの映画からミニシアター系のコアな映画まで幅広く取り扱っていて、名画座に行ったことのない人も挑戦しやすい映画館となっています。

素敵な組み合わせ

?size=l

セレクションは定期的に替わります。
この日は『パターソン』と『南瓜とマヨネーズ』の2本。

どちらも日常を取り扱うゆったりとした素敵な雰囲気の映画です。

場内の展示もポイント

?size=l


作品ごとに素敵な展示をするのも魅力のひとつ。
料金は、
一般 ¥1,500、大学 ¥1,200、高校 ¥1,200となっています。

まだ行ったことのない方はまずはこちらから足を運んでみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所:東京都品川区上大崎2-24-15目黒西口ビルB1F
電話番号:03-3491-2557

HPはこちら

シネマヴェーラ渋谷

?size=l

続いては、アクセスもしやすい渋谷にある『シネマヴェーラ渋谷』をご紹介。

こちらは邦画を中心とした名画座で、基本的に2本同時上映となっています。
また、邦画だけといえど、非常に幅広いジャンルの映画を上映しているのも特徴です!

無機質なコンクリートの壁には

?size=l


こちらの映画館のオススメポイントは、
無機質なコンクリートの壁に、上映中の作品に絡めた、
内容がとても充実している展示です。

インスタグラムにもアップしたくなるような、素敵なギャラリーとなっていて、いつまでも居たくなってしまいますね。

新たなジャンルを開拓?!

?size=l


料金は、なんと、大人1,500円、中学生以下は500円、大学生・高校生は900円。
学生のお財布にとっても優しいんです。

いままで、自分じゃ絶対に選んでこなかった映画のセレクションが並んでいるのもポイント。
食わず嫌いをせずに、これを機に新しいジャンルを開拓してみては?

【基本情報】
住所:東京都渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS(キノハウス) 4F
電話番号:03-3461-7703

HPはこちら

新文芸坐

?size=l

三つ目は池袋にある『新文芸坐』をご紹介。

入り口からすでに館長さんの映画愛と気合いが伝わってきます。

こちらの映画館も2本同時上映で、最大の特徴がなんと、毎日ラインナップが変化するんです!

オールナイトも名物

?size=l

こちらの映画館、普段の2本立てだけではなく、なんと毎週末にオールナイト上映もしているんです!(※18歳未満は不可です。)

毎回異なるテーマ設定で真夜中に3本上映するんです!こちらの方も非常にオススメです。

料金は、一般 ¥1,350、学生 ¥1,250となっています。
(オールナイトは異なります。)

【関連情報】
住所:東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
電話番号:03-3971-9422

早稲田松竹

?size=l

最後は、学生の街、高田馬場にある『早稲田松竹』をご紹介!

こちらも2本同時上映の映画館です。

見逃してしまったメジャーな作品も

?size=l


マニアックなものばかりだけでなく、見逃してしまったロードショータイプの映画も観ることができます。

読み応えのある展示

?size=l

こちらの映画館も、上映中の映画に関する展示、非常に読み応えのあるものとなっています。

上映時間より早く着きすぎたしまってもこの展示を読んでいたらすぐに時間が過ぎちゃいそうですね!

料金は、一般 ¥1,300、学生 ¥1,100となっています。

【関連情報】
住所:東京都新宿区高田馬場1-5-16
電話番号: 03-3200-8968

高田馬場の名画座、早稲田松竹のオフィシャルサイトです。早稲田松竹は、今では数少ない名画座映画館として、ロードショーの終了した映画や過去の名作を厳選し、二本立てで上映しております。

人生で出合ったことのない映画に巡りあえるかも!

?size=l

いかがでしたか?観た映画は心に留めておくのも、ノートに記録するのも良し。

ラインナップは定期的に替わるので、もしそこで出会えた映画は運命の1本になるかもしれません。

乾いた心を潤してくれる、人生に影響を与えてくれる映画に出合えるといいですね♡

低価格で都心からもかなりアクセスしやすい映画館なのでぜひ一度訪れてみては?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

アクションすき、車すき、映画すきならこの映画はたまらないはずだよねっ。

アクションすき、車すき、映画すきならこの映画はたまらないはずだよねっ。

  • miiikaaa公式
  • 8710view
「あれ…この映画のラストって何だっけ?汗」とならない為の#映画備忘録2018

「あれ…この映画のラストって何だっけ?汗」とならない為の#映画備忘録2018

  • zu_公式
  • 10723view
おすすめの映画、沢山あります。映画に出会える神アプリ「Filmarks」に注目!

おすすめの映画、沢山あります。映画に出会える神アプリ「Filmarks」に注目!

  • hota公式
  • 13383view
映画のレパートリーをもっと増やしたい!日本で公開していない映画4選

映画のレパートリーをもっと増やしたい!日本で公開していない映画4選

  • lilychild公式
  • 6073view
お気に入り映画からインスピレーション♡今日を特別な日にする3つの映画メイク

お気に入り映画からインスピレーション♡今日を特別な日にする3つの映画メイク

  • もこ公式
  • 14533view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。