この経験は、きっと一生の糧になる。自然と触れ合い、心身を癒やす屋久島観光

日頃の疲れやストレスから解放される旅をしたいなら、屋久島がおすすめ。縄文杉や大王杉へのトレッキングはもちろん簡単なものではないですが、屋久島を登ったという経験は一生の糧になるはずです。もちろん、体力に自信のない人でも自然と触れ合うことができます。そんな屋久島の心身を癒やすための観光スポットをご紹介します。

自然と触れ合って、心身を落ち着けたい

?size=l

日常生活、疲れることやストレスが溜まることも多いと思います。
どこか、特別な場所に行って心身を癒やしたいなあ。そんな風に感じてる人も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、屋久島。
有名な屋久杉をはじめとした、素晴らしい自然に出会うことで、心も体も安らぐのではないでしょうか?

今回は屋久島の観光スポットをご紹介します。

やっぱり憧れは縄文杉

?size=l

やっぱり屋久島といえば、縄文杉。
屋久島は以前林業が栄えていた場所です。島を支える重要産業である屋久杉を伐採して、島の人たちは生計を立てていたそう。
だから、縄文杉まで行くルートのうち半分以上がトロッコ道となっているのです。

?size=l

トロッコ道を越え、木々を手で掴みながら登っていく登山ルートは決して楽なものではありません。
また、屋久島は月に35日雨が降ると言われるほど、雨の多い地域。
その雨がこの雄大な自然を作ってくれているわけですが、登山中の雨はやっぱり厳しいもの。
そんな辛い状況を乗り越えて見られるのが、この縄文杉です。

?size=l

決して楽な道のりではなかったからこそ、縄文杉に出会えた時の感動はひとしお。
雨が降って霧が立ち込めているから本当に神聖な雰囲気で、この光景を一生のうちに一回でも見られたことを嬉しく思えるはず。

もののけ姫のモデル?白谷雲水峡

白谷雲水峡は、屋久島北部の渓谷のこと。
緑が生い茂るこの場所は、映画『もののけ姫』のモデルにもなったと言われているのです。
何百種類もの苔に覆われたこの場所は、「原始の森」という言葉がぴったりです。

?size=l

秋の紅葉の時季に行けば、緑と黄色や赤のコントラストが楽しめます。
幻想的な雰囲気がさらに深まって、素敵ですよね。

クライマックスは太鼓岩

?size=l

この白谷雲水峡のクライマックスは「太鼓岩」という場所。
こんなに見晴らしのいい場所が待っているのです。

?size=l

屋久島は雨が多い場所だから、その分虹に出会える確率も高いです。
こんな神秘的な光景に出会えたら、きっと一生心の中に残る思い出になるはずですよね。

大王杉も外せませんっ!!

?size=l

屋久島の見どころは縄文杉だけではありません。
現在最大のものとされているのが縄文杉ですが、こちらの大王杉は縄文杉が見つかる前に最大と言われていたもの。
樹齢は3000年を超えるとも言われ、なんだか不思議なパワーを感じられるような場所です。

?size=l

縄文杉も大王杉も、根っこの保全のために近づいて触ることはできないそうですが、近くにいるだけでその神聖な雰囲気に圧倒されるはず。
ぜひ訪れてみてくださいね。

迫力に圧倒!大川の滝

?size=l

日本の滝100選にも選定されている大川の滝。
里にある滝としては日本で一番大きいものだそうで、88mの落差があるのだとか。
九州でも最大級の滝なので、間近に行ってみたら本当に圧倒されそうですよね。

こちらの動画は、雨量の多い日の大川の滝です。
雨が多い屋久島なので、滝の水量がこんなに多くなる日もよくあるそうです。
水しぶきもすごく、アトラクションのような気分になれそうですよね。
レインコートをお忘れなく!

体力に自信がなければ、ヤクスギランド

?size=l

縄文杉まで行こうとすると8〜11時間ほどの登山になります。
屋久島の自然に触れたいけど、そんなに長い時間の登山は不安な方には、『ヤクスギランド』がおすすめ。
『ヤクスギランド』とは自然休養林のことで、体力や興味にあわせて4つのコースから、お好きなハイキングコースを選ぶことができます。

?size=l

縄文杉や大王杉まで行かなくても、素敵な屋久杉に出会うことはできますし、屋久島に住む動物たちと遭遇できることもあるそうです。
こちらは屋久島に生息するヤクシマザル。こんなに近くまで来るなんてびっくりですよね。

?size=l

こちらはヤクシカ。成長しても30〜40kgほどの小さめのシカです。
屋久島では、ヤクシカは神々の使いとも言われており、神聖な生き物とされているようです。

ハートをget♡ウィルソン株

?size=l

縄文杉に行く登山ルートの途中にあるのが、ウィルソン株です。
ウィルソン株とは、屋久杉の切り株の一つ。
アメリカの植物学者の名前が由来となっているそうです。
中に入ってみると、切り株の穴がハート形になっていることで人気のあるスポットです。

?size=l

暗い切り株の中を照らすハート形の穴。
思わず写真を撮りたくなる場所ですよね。

ビーチだってあるんです!永田いなか浜

?size=l

屋久島といえば、屋久杉をはじめとして緑のイメージが強いかと思いますが、もちろんビーチだってあるんです。
この永田いなか浜は、日本一のウミガメ産卵地としても有名な場所。
昔はカメの卵も食用にしていたそうで、とってもびっくりしますよね。

?size=l

永田いなか浜は夕日が綺麗な浜としても有名な場所です。
雨が多い屋久島なので、夕日を見られる日はそもそも限られていますが、運がよければ本当に美しい夕日を見られるそうです。
屋久島に行った際には、ぜひ見たくなりますよね。

?size=l

都会の空とは違って、星が本当に綺麗に見られます。
隣にある種子島には「種子島宇宙センター」があり、この一帯の星空の綺麗さも納得ですよね。

トレッキングするなら

トレッキング アウトドアジャケット

ZOZOTOWN

商品

トレッキング アウトドアジャケット

¥17,280

(THE NORTH FACE)
トレッキングをするのなら、服装はしっかりと準備していきましょう。
山の麓と山頂ではかなりの温度差があります。
アウトドアブランドでジャケットを買うのがおすすめです。

耐水トレッキングミッドスニーカー

ZOZOTOWN

商品

耐水トレッキングミッドスニーカー

¥8,532

(Coleman)
靴にはとくにこだわってみて。
10時間も足場の悪い道を歩くので、できるだけ楽になれるようなトレッキングシューズを選びましょう。
実際に店舗に行って試着してみるのがおすすめです。

アンデスポンチョ

ZOZOTOWN

商品

アンデスポンチョ

¥9,612

(CHUMS)
屋久島は本当に雨の多い場所。
雨対策は万全にしていけば、雨によるストレスも解消されるはず。
リュックを背負った上からかぶれるポンチョ型のレインコートだと楽かもしれません。

バックパックカバー

商品

バックパックカバー

¥980

(i-loop)
意外に見落としがちなのが、リュックの雨対策。
普通のリュックでは、中にある紙類などは水分でしなしなに。お財布の中のお札までしなしなになってしまうこともあるので、撥水性のあるリュック用のカバーがあると安心です。

屋久島で、一生の体験を

屋久島での体験は、きっとあなたの人生の中での糧になってくれるはず。
自然と触れ合って、心を癒やしにいきませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

綺麗な海、美味しいご飯、水族館♡沖縄観光で訪れたいおすすめスポット特集

綺麗な海、美味しいご飯、水族館♡沖縄観光で訪れたいおすすめスポット特集

  • Chan_mo公式
  • 9114view
【国内編】ジブリの世界は日本にもありました。あの感動が蘇る、4つの場所へご案内!

【国内編】ジブリの世界は日本にもありました。あの感動が蘇る、4つの場所へご案内!

  • harpoon公式
  • 10929view
尾道観光&しまなみ海道サイクリングの話題スポット。『ONOMICHI U2』の魅力

尾道観光&しまなみ海道サイクリングの話題スポット。『ONOMICHI U2』の魅力

  • もこ公式
  • 3412view
夏だ!海だ!恋をしよう♡2018年に行きたいビーチスポットはこの5つ

夏だ!海だ!恋をしよう♡2018年に行きたいビーチスポットはこの5つ

  • lilychild公式
  • 19886view
観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

観光スポットの宝庫。シンガポールセントーサ島のオススメ観光地7選

  • kyaru公式
  • 3799view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。