簡単だけどおしゃれなネイルに仕上げよう。カラーの数別、塗り方バランス。

すぐに塗り替えられて、コスパもいいセルフネイル。でも自分でデザインを考えるとなると悩んでしまいますよね。例えばベースのカラーを2色使うとき、2色目は5本あるうちのどこに使いますか?今回は使う色の数別に、さまざまな色の配置を紹介します!自分でネイルを塗るときにぜひ役立ててください!

セルフでもオシャレなネイルに仕上げるには

セルフでもオシャレなネイルに仕上げるには

セルフネイルをするとき、わたしが一番悩むのは色の配置。

どこにどの色を置いたらセンス良くみえるんだろう…?

同じ悩みを持つあなたのために、ネイルカラーの配色リスト、つくりました。

1色

1色

ヌーディーなピンクのカラーは、1色で塗ると爪をとてもきれいに見せてくれます。
仕事や就活で派手なネイルができない人も、落ち着いたカラーのネイルを塗るだけで指先まで美しくなれます。

少し頑張りたいときはスタッズやストーンをのせるのがおすすめ。
青みピンクとスタッズのゴールド、そしてリングのブルーグリーンがおしゃれな雰囲気に見せてくれますね。

ヌーディーなカラーにも小さなストーンを1粒のせるだけで、上品さは保ちつつ女性らしさがアップします。
爪先の同じ部分にのせることでより落ち着いた雰囲気に。

2色

2色

ここからは、記号を使って紹介していきます。

例)AAABA
親指………カラーA
人差し指…カラーA
中指………カラーA
薬指………カラーB
小指………カラーA

となります。

ABAAA

ABAAA

1本だけ異なる色を使うと、アクセサリーのように見えるのがかわいいです。
その1本は頑張ってストーンを盛るとより輝いて見えますよ。

AAABA

AAABA

上のネイルは人差し指でしたが今度は薬指です。
薬指だけ異なる色を使うと、手をグーにしたときもバランスよく見えますね。

AABAB

AABAB

今度は2本の指を異なるカラーにした場合です。
似た色味を2色使うことでおしゃ見えに。

ABBAB

ABBAB

同じトーンのカラーで濃さだけ変えるのも、そのさりげなさがおしゃれ。
中指だけにあるワンポイントのハートにもキュン。

ABAAB

ABAAB

この配色はとてもバランスがよく、どんなカラーを選んでもはまりそう。
そしてピンクとグリーンは、一見全然違う色ですが、どんなトーンでもまとまりやすくかわいいコンビ。
パステルだけど落ち着いたトーンは、お花見シーズンにおすすめな和風っぽさも感じられます。

ABABA

ABABA

2色を交互に配置すると、少しポップな印象に。
カジュアルなファッションの日におすすめです。

3色

AABCA

AABCA

ポイントとなる2色(BC)がかわいい配色。
ベースとなる色(A)に落ち着いたグレーを選ぶことで、BとCの2本の指がさらに引き立ち、アクセサリーのよう。

ABBAC

ABBAC

3色使っても、同系色を選ぶことで落ち着いてまとまりのある印象に。
マットとツヤの使い分けにもチャレンジしてみたい。

ABCAB

ABCAB

ABCを交互に使うのも、ポップな印象になりやすいです。
ハロウィンなどのイベントの時、アートまではできないけど派手なネイルをしたい!と思ったらこの配置にしてみましょう。

4色

ABCAD

ABCAD

多くの色を使うには、まずその組み合わせが大事。
こちらは全て秋っぽい優しく深みのある色にまとめています。
この配置だと親指以外の4本すべてが異なった色になり、おしゃれに見えておすすめです。

ABACD

ABACD

茶系でまとめたこちらも、2本同じカラーAのうち片方は親指になっています。
この2本の距離が近くなる分、上の配置よりもAのカラーが主張してくれますね。

こちらは青系。
ホワイトとシルバーラメの組み合わせは、質感の違う同じカラーのようにも見えてまとまりやすいので、色をたくさん使いたいときにおすすめです。
ベージュとゴールドラメもうまくまとまりやすいですよ◎

5色

5色

最後は5色!
なかなか挑戦しづらいかもしれませんが、このように落ち着いた色味(BCD)を多めに取り入れ、ポイントとなる色(AE)をうまく配置することで、上級者のネイルに仕上がります。
ラメとワイヤーアートを少しだけ取り入れることでさらにおしゃれに。

かんたんネイルの配色でおしゃれコスパを上げよう

かんたんネイルの配色でおしゃれコスパを上げよう

出典: girlydrop.com

同じカラー、同じ手間でも、配置を変えるだけで雰囲気がガラッと変わります。

少しの工夫でセルフネイルをもっと楽しみましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。