【SNSで話題】ロータスブラウニーに学ぶ。市販のお菓子を使った‘映え’な「手作りお菓子」

SNSで話題の「ロータスブラウニー」を知っていますか。最近、市販のお菓子を使った「SNS映えする」手作りのお菓子が増えているんです。ロータスブラウニーだけでなく、「オレオマフィン」や「HARIBOアイス」、「雪見だいふくトースト」など‘映え’する手作りお菓子をご紹介します。‘映え’のコツも要チェックですよ。

最近SNSで◯◯を使った手作りお菓子が話題に

最近SNSで◯◯を使った手作りお菓子が話題に

最近InstagramなどSNSで「ある手作りお菓子」が話題になっているんです。

見た目も「SNS映え」するからこそ流行っています。

みなさん何を使ったお菓子かわかりますか?

A.「市販のお菓子」

A.「市販のお菓子」

答えは「市販のお菓子」です。

「え、市販のお菓子を手作りお菓子に使うの!?」と疑う方も中にはいるのでは。
今回は市販のお菓子を使った手作りおやつをご紹介しますよ〜。

最近1番話題になっているお菓子から‘映え’のポイントも学んじゃいましょ。

「ロータスブラウニー」って?

シナモン香る「Lotus(ロータス)」

シナモン香る「Lotus(ロータス)」

ロータスブラウニーとはシナモン香る「ロータスビスケット」を使ったブラウニーのことです。

ロゴ入りビスケットと赤いパッケージが特徴的ですね。ブレイクタイムのコーヒーと一緒に味わう人も多いのでは。

ロゴ入りビスケットを丸ごと使っちゃっているので見た目がきれいなだけでなく、食べやすいですね。

サクサクのビスケットとしっとりとしたブラウニーのお味をぜひ一度お試しあれ。

▷コツ1 丸ごと使って、並べる

▷コツ1 丸ごと使って、並べる

ビスケットを砕いたり、割ったりせずにブラウニーに使っちゃいます。
そして出来上がったら、ひとつひとつビスケットごとに切って、並べます。1切れより全体で撮るほうがきれいに見えますね。

▷コツ2 材料のお菓子も一緒に

▷コツ2 材料のお菓子も一緒に

材料のお菓子も一緒に並べちゃうんです。
他の手作りお菓子では出来ない撮り方が出来ますよ。

▷コツ3 ラッピングもお忘れなく

▷コツ3 ラッピングもお忘れなく

可愛いペーパーナプキンやラッピングペーパーを使ってラッピングしてあげましょ。
中身が見えるようにラッピングするのがポイントです。

*「英字ビスケット」でアレンジ

*「英字ビスケット」でアレンジ

ロータスブラウニーをマネして、他のお菓子を使ったブラウニーを作る方も。

「英字ビスケット」を使ったブラウニー。1口サイズのアルファベット型のビスケットがキュートです。並べて言葉を作るのも楽しいですね。

こちらも話題の「オレオマフィン」

こちらも話題の「オレオマフィン」

オレオを使った「オレオマフィン」も話題に。

クリームをココアビスケットでサンドしたお菓子「オレオ」。牛乳と一緒に食べたくなっちゃいますよね。

オレオの硬めな食感とふわっとしたマフィンの相性は◎
マフィンのお味はお好みで。

こちらも細かく砕かず、適度に割ったオレオを入れるのがSNS映えのポイントです。

*「白いオレオ」でアレンジ

*「白いオレオ」でアレンジ

「白いオレオ」を使えばアレンジできちゃいます。
ノーマルと白いオレオで2種類作って味わうのもおすすめですよ。

あのカラフルな「HARIBO」がアイスに

あのカラフルな「HARIBO」がアイスに

カラフルな見た目とやみつきになる食感が人気のグミ「HARIBO(ハリボー)」。
可愛らしいくまの形をしているモノもあって、女子人気高めです。

そんなHARIBOがアイスにヘンシン!!
カラフルなハリボーがSNS映えしそうですね。冷たいアイスの中に潜むくまさんをいただいちゃってください。

冬の風物詩「雪見だいふく」がトーストに

冬の風物詩「雪見だいふく」がトーストに

真っ白でもちもちしたお餅と真っ白なアイスクリームのバランスが絶妙な「雪見だいふく」。
冬になると暖かいお部屋で食べたくなりますよね。

そんな雪見だいふくをチーズをのせた食パンの上に丸ごと‘ドンッ’。
あとはトースターで焼けば完成です。溶けたチーズと雪見だいふくのもちトロを味わってみてください。

作って、食べて、「いいね」をget♡

作って、食べて、「いいね」をget♡

いかがでしたか。市販のお菓子を使った手作りお菓子を食べてみたくなりましたか。
見た目も可愛いのでバレンタインやパーティーにもおすすめですよ。

作って、食べて、‘映え’して、「いいね」をもらっちゃいましょ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。