TO:ネタが尽きたシンプル女子。リアル着こなし“どどーんと1ヶ月分”全部見せっ
yumeyume
お気に入り

TO:ネタが尽きたシンプル女子。リアル着こなし“どどーんと1ヶ月分”全部見せっ

これからが冬本番だというのに、もう着こなしのネタが尽きたというシンプル好きさん。シンプルスタイルはベーシックな組み合わせが多いゆえに、どうしてもコーディネートがマンネリ化しがち。そこで今回は、リアルに参考になるシンプルコーディネートをどどーんと1ヶ月分お見せしちゃいます!

更新 2020.11.28 公開日 2020.11.28
目次 もっと見る

着こなしのネタ、尽きました(汗)

あれ?着こなしのネタ尽きちゃった…?(汗)

これから冬本番なのに、そう焦っているシンプル好きさん。
シンプルファッションは、ベーシックな組み合わせが多いので、どうしても似たようなコーディネートになりがちですよね。

そこで今回は、リアルに参考になるシンプルコーディネートをどどーんと1ヶ月分お見せしちゃいますっ!!!

\シンプルSTYLEどどーんっ/

day1 〜 day5

▷定番:白ニット×デニムをとことん着倒せっ

シンプル好きさんの冬のど定番といえば、白ニット×デニムパンツの組み合わせ。
まずは、この組み合わせはとことん着倒して、好調なスタートを切りましょうっ

ざっくりニットとストレートのインディゴデニムは、明日にでも真似したい相性抜群スタイルです。

うす〜いブルーのデニムをチョイスするだけで、雰囲気がガラッと変わります。
色味が暗くなりがちな冬ファッションこそ、たまには爽やかにキメてみましょう?

ベージュのクラッチバッグが、抜け感を演出していますね。

白ニットを、カーディガンで取り入れるのもオススメ。
ゆるっとオーバーサイズのカーディガンは、メンズライクな印象です。

厚手ニットをゆる〜く腕まくりして着こなすのが、こなれ見えポイント!

大きめのボタンが可愛らしいカーディガンは、ほっこりムードが漂います。
カーディガンの中に着たプルオーバーは、あえてインせずアウトするのが今季の気分。

もこもこのファーバッグで、シーズンムードを加速させていますね。

このざっくり感がたまらなく可愛いタートルネックニット。
白ニットは形やサイズ感が異なれば、雰囲気が全く異なるので、何着も欲しくなってしまいますよね。

赤のCONVERSE(コンバース)で、足元にアクセントを。

day6 〜 day10

▷スウェット/ロンTで鮮度アップ!

白ニットを着倒したら、次は気分を変えてスウェットやロンTを着こなしてみて。
冬ファッションの鮮度がぐぐっとアップするはずです。

たぽっとした袖のシルエットが可愛いトップスは、シンプルなパンツと合わせただけでも、こんなにお洒落にキマります。

胸元の「A」のプリントがチャーミングなプルオーバーを主役に。

グレーのプルオーバーにブラックのテーパードパンツという、クールな着こなしです。
男の子っぽくなりすぎていないのは、手首と足首をチラ見せしているおかげ。

意外と合わせ方に迷うホワイトパンツ。
今季はぜひスウェットトップスと合わせてみて。

カジュアルなスウェットも、きっちりパンツにインすれば、大人っぽく着こなせますよ。

スウェットのゆるゆる感、スキニーパンツのピタッと感。
間違いのない組み合わせです。

ワイドパンツに頼りがちの冬ファッションですが、まだまだ黒スキニーも大活躍の予感です。

ベーシックカラーのトップスは沢山持っているという方は、ブルーをセレクトしてみてはいかが?
デニムはもちろん、黒スキニーやチノパンなど、どんなボトムスにも合わせやすいのが嬉しい。

シンプルさをキープしつつも、周りとは違うお洒落なスタイリングが完成しますよ。

day11 〜 day15

▷小物で変化をつけてこ〜〜〜っ

11日目からは、小物で変化をつけていきましょう。

存在感抜群!な大きいバッグは、実用性もお洒落さも兼ね備えた優れもの。
シンプル好きさんも、時にはファー帽子などの攻めのスパイスを取り入れてみて。

初めの頃に着倒した白ニット、カーキのパンツを合わせれば、新鮮な雰囲気を味わえます。

キャップを合わせて、メンズライクに仕上げてみて。
冬のかごバッグは、お洒落度をぐぐっと加速させてくれます。

バッグとスニーカー、どちらもブラックで統一。
コーディネートにメリハリが生まれるこのお洒落テクニックは、ぜひ参考にしたいものです。

キルティングジャケットは、ちょっぴり肩を落としてラフに着こなしてみて。

キャップとリュックで、スポーティーにキメるのも良いでしょう。
冬のスポーティーは、着こなしにアクティブさをプラスしてくれるので、お出掛けにぴったりです。

ロングすぎるくらいのロングコートが、とってもお洒落にキマっていますね。

シックなカラー+デニムでまとめた、大人シンプルなコーディネート。

バレエシューズとミニショルダーバッグで、女性らしさを引き立てているのがポイント。
カジュアルなデニムサロペットも、小物のおかげで上品な印象に仕上がっていますね。

day16 〜 day20

▷たまにはスカートも良いでしょう?

たまにはスカートを穿いてみるのも、良いでしょう?
あくまでも、シンプルにキメるのがお約束。

ブラックのフレアスカートは、どんなトップスにも合うので、シンプル好きさんなら一着持っておくと便利ですよ。

女の子っぽすぎるスカートスタイルが苦手な方には、カジュアルなチノスカートがオススメ。

チノパンを着こなす要領で、スウェットとスニーカーを合わせてみて。
ほら、新鮮だけれど、しっくりくるシンプルコーディネートの出来上がり。

グリーンのざっくりニットカーディガンを主役にしたコーディネート。
タートルネックとタイツを合わせれば、防寒だってばっちりです。

会社のあとはデートにいく!なんて日もOKなシーンフリーなスタイリングです。

トレンドのチェック柄をスカートで取り入れるのもオススメ。
色味が落ち着いたチェック柄を選べば、シンプル好きさんでも着こなしやすいですよ。

いつものトップスも、見違えるほど新鮮な印象に。

さらっとキマる主役ワンピースを、一枚は持っておきたい。
シックなデザインのものをチョイスして、とことんハンサムに着こなしましょう。

中にデニムを忍ばせたり、ニットを上から重ねたりしても、お洒落にキマりますよ。

day21 〜 day25

▷冬柄アイテムを投入〜!

21日からは、冬柄アイテムを投入して、マンネリ知らずのコーディネートを。

冬柄代表ともいえるノルディック柄。
ネックレスをつけなくてもお洒落に決まるお目立ちニットは、纏うだけで気分も上がりますよ。

チェック柄のワイドパンツは、いつものコーディネートに投入するだけで、イマドキ見えを叶えられます。

ベルトできゅっと締めて、メリハリのあるシルエットに。
この一手間が、こなれ感のある着こなしを実現するのです。

冬柄といえば、レオパード柄もハズせない。
シンプル好きさんは、小物で取り入れるのが特にオススメです。

上級者向けイメージの強いレオパード柄ですが、実はと〜っても使い勝手の利くアイテムなのです。

ノルディック柄ニットにはチノパンを合わせて、ほっこりメンズライクに。
首の開きが広めなので、鎖骨をさりげなく見せて女性らしさも忘れない。

全体的にゆる〜いシルエットのコーディネートのときは、アップヘアで首回りをスッキリさせましょう。

おじ感漂うチェック柄のテーラードジャケット。
ちょっぴり大きめのサイズ感がお洒落です。

頑張りすぎている感が出ないように、デニムパンツとスニーカーでカジュアルダウンするのがお約束。

day25 〜 day30

▷同系色でまとめて、ラストスパート!

最後は、コーディネート全体を同系色でまとめて、ワントーンコーディネート/グラデーションコーディネートを楽しみましょう。

トップスとボトムスはブラック、小物はホワイトで統一したコーディネート。
シンプルなのに、お洒落度た〜っぷり。

ホワイトを基調としたリラックス感漂うコーディネート。
雪を連想させるホワイトコーデは、今の時季にぴったり。

全てホワイトで統一すると膨張して見えやすいので、ブラックアイテムを一点投入するのがオススメです。

オールブラックはオールブラックでも、ドット柄を取り入れた上級者オールブラック。
少し変化をつけたいというときに、オススメの着こなしです。

ショルダーバッグは斜め掛けするのもポイント。

オフホワイト、ベージュでまとめた柔らかな印象のコーディネート。

アクセントは赤のCONVERSE。
スニーカーと合わせてリップの色も赤をチョイスすることで、統一感が生まれますよ。

定番のホワイトやブラックでまとめるのも勿論良いですが、オレンジやブラウン系の色味もオススメです。
アイテムそれぞれの素材を変えることで、より抜け感のある着こなしを叶えられます。

お洒落上級者感が、溢れ出していますね。

冬ファッション、まだまだ楽しめっ

冬ファッション、まだまだ楽しめっ 出典 latte.la

冬本番は、まだまだこれから。
シンプル好きだからこそ、楽しみたい冬ファッションが沢山あるのです。

あなたの毎日のコーディネート選びに、この記事が参考になれば嬉しいですっ

spacer

RELATED