忘れ物ゼロで楽しみたい!初心者さんでも安心のスノボ持ち物LIST

ウィンタースポーツと言えばスノーボード。そんなスノーボードの持ち物リストの記事です。日帰りでも泊まりでも何を持って行けばいいのか分からない人もこれを見れば大丈夫!中には、レンタルできるものもあるのでスノーボード用品を揃える必要はありません。忘れ物ゼロで思いっきり楽しんじゃいましょう。

ウィンタースポーツの季節がやって来ました

出典: shutterstock

ウィンタースポーツの定番スノーボード。
今年初めて行く方も多いのではないでしょうか?
「何を持って行けばいいのか分からない…」
そんな時はこのリストを見て荷物を準備すれば問題なし。

スノーボード関連

スノーボード【レンタル可】

初めてスノボをするという人は、レンタルでも良いと思います。
レンタル料金はスキー場によって変わるので事前に調べておくといいかも。

ビンディング【レンタル可】

?size=l

ボードにブーツを取り付けるための器具です。
ボードレンタルに含まれます。

リーシュコード【レンタル可】

?size=l

万が一両足が外れた時にボードだけで滑っていかないように、ボードと体を繋いでおくとても大切なアイテムです。
こちらもボードレンタルに含まれます。

スノーボードウェア【レンタル可】

?size=l

レンタル可能ですが、何回もスノボに行く予定があるなら購入しても良いかもしれません。
新しいウェアは防水機能も高く、滑りやすいと思います。

スノーボードブーツ【レンタル可】

?size=l

こちらもレンタル可能。
自分の足に合ったサイズのブーツを履きましょう。

ゴーグル【レンタル可】

日差しが強いときや、吹雪のときに大活躍します。

グローブ(手袋)【レンタル可】

?size=l

普通の手袋ではなく、防水の手袋にしましょう。

リフト券入れ

最近はウェアに付いているものもありますね。
付いていない場合は持っていきましょう。
パスケースでも代用できます。

服装

ニット帽

?size=l

防寒だけではなく、転んだ時などに頭を守ってくれるのがニット帽です。

ネックウォーマー

首元が寒いと思うのでネックウォーマーは持って行った方が良いと思います。

インナー

?size=l

ヒートテックなどの薄くて暖かいものがおすすめです。
汗をかきやすい人は吸水性や速乾性のあるものだとより良いかもしれません。

トレーナー

出典: shutterstock

ウェアの中に着るもので、フリースなどでも大丈夫です。
フードのあるものだとウェアを来たときに着ぶくれしやすいので、フードのないものをおすすめします。

ジャージ

?size=l

こちらもウェアの中に着ます。
厚手のタイツでも代用できます。

厚手の靴下

出典: shutterstock

くるぶしソックスではなく、厚手で長い靴下を用意してください。

下着

出典: shutterstock

たくさん転んだり、ゲレンデの上に座ったりしているうちに濡れてくる可能性があるので、日帰りでも持って行った方が良いと思います。

帰りの着替え

出典: shutterstock

汗をかいたり、濡れたとき用に。
荷物をあまり増やしたくない人はズボンだけでも良いかもしれません。

貴重品類

カード類

出典: shutterstock

特に忘れてはいけないのが身分証明書や健康保険証。
学生の方は学割がきかなくなってしまう恐れがあります。
キャッシュカードやクレジットカードも必要に応じて持って行きましょう。

現金

出典: shutterstock

忘れないと思いますが一応。
ご飯を食べたり、スノーボード用品をレンタルするときなどに必要です。

小さいお財布

出典: shutterstock

ゲレンデに持って行く用の小銭入れがあると便利だと思います。
ポケットに入るぐらいの大きさがおすすめです。

携帯電話

?size=l

写真をたくさん撮って思い出を残しましょう。

小物類

化粧品

?size=l

女性には必須ですね。
ゲレンデには必要なものだけ持って行きましょう。

日焼け止め

?size=l

照り返しで思っているより焼けます。
ゴーグル焼けしないように日焼け止めは持って行きましょう。

リップクリーム・ハンドクリーム

?size=l

乾燥すると思うのでゲレンデにも持って行ってもいいかもしれません。
スノボでもケアは忘れずに!

絆創膏

出典: shutterstock

靴擦れしたときなどに使います。
絆創膏を持ってるってなんだか女子力が高い気がしませんか?

カイロ

?size=l

貼るカイロを背中に貼っておくと暖かくて良いです。
ゲレンデは寒いので寒さ対策は必須です。

マスク

出典: shutterstock

バスや車で長時間移動すると結構乾燥します。
喉を痛めないためにもマスクは持って行った方が良いかもしれません。

ポケットティッシュ

?size=l

ポケットに忍ばせておきましょう。

充電器(モバイルバッテリー)

出典: shutterstock

寒いと充電の減りがいつもより早いです。
充電が切れてしまわないようにモバイルバッテリーを持って行きましょう。

小さいバッグ

?size=l

ゲレンデに持って行く用ですね。
ロッカーに入るぐらいの小さいバッグがおすすめです。

宿泊する場合

パジャマ

?size=l

泊まる場所によってはパジャマを置いていないところがあるので、あらかじめ調べておくと安心です。
置いていない場合は持って行きましょう。

下着

出典: shutterstock

濡れたとき用とは別のものになります。
宿泊数に応じて持って行きましょう。

タオル

出典: shutterstock

あると何かと便利なタオル。
こちらも事前に宿にあるか確認をし、なければ持って行きましょう。

シャンプー類

出典: shutterstock

自分が普段使っているシャンプー類を使いたい人は持って行きましょう。
小さい容器に入れるとかさばらず良いと思います。

歯ブラシ

出典: shutterstock

意外と忘れがちな歯ブラシ。
歯磨き粉も忘れずに。

ドライヤー・アイロン(コテ)

出典: shutterstock

友人と行く場合は相談してシェアして使っても良いかもしれません。

メイク落とし

出典: shutterstock

お風呂で使うと思います。
クレンジングオイルでもシートでも自分の使いやすいものを持って行きましょう。

生理用品

出典: shutterstock

心配なら持って行った方が安心です。

忘れ物で台無しにしたくないから…

出典: shutterstock

せっかくの楽しい時間。
忘れ物がないかもう一度チェックしましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

雪も魔法もとけないで。彼に醒めない4つのゲレンデマジックを仕掛けるの♡

雪も魔法もとけないで。彼に醒めない4つのゲレンデマジックを仕掛けるの♡

  • Nozomi.公式
  • 10711view
冬を120%楽しみたいから。雪マジも使える都内から日帰りで行けるゲレンデ10選

冬を120%楽しみたいから。雪マジも使える都内から日帰りで行けるゲレンデ10選

  • k_h___i公式
  • 3373view
「ぜんぶ君のせいだ。」好きなアイツと行くスノボー“恋Wear”のすゝめ

「ぜんぶ君のせいだ。」好きなアイツと行くスノボー“恋Wear”のすゝめ

  • __imarin.公式
  • 9136view
女子力を上げたいなら◯◯を巾着ポーチに忍ばせて?女の子の持ち物リスト公開

女子力を上げたいなら◯◯を巾着ポーチに忍ばせて?女の子の持ち物リスト公開

  • りりぃ公式
  • 17689view
「あれ?なんか忘れてる気がする」を防ぐためのプールの持ち物リスト

「あれ?なんか忘れてる気がする」を防ぐためのプールの持ち物リスト

  • MIharu公式
  • 16788view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

k_h___i公式

🌈🥀👟🍓🖤

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。