きっとそこには、あなたがいる。【出会い×相手別】片思いから抜け出す小さな恋愛テク

今回は【出会い×相手別】に、片思いから一歩抜け出す小さなテクニックをご紹介します。バイト先の2つ年上の先輩、サークルの1つ下の後輩、地元の同級生。3つのストーリーから、あなたにも当てはまるケースがあるのではないでしょうか?絶賛片思い中の人はもちろん、恋人との出会いを思い出すにもぴったりです。

出会い方はみんな違うでしょ?

好きな人との出会い方は人それぞれ。

バイト先で知り合った人もいれば、大学のサークルで仲良くなったり、もともと地元の友達だったり。

気付かないようで、出会いは意外と周りにあるものです。

【出会い×相手別】片思いを進めるテクニック教えます

今回は、出会い方と相手の年齢別に、片思いから一歩抜け出す小さなテクニックをご紹介。
今絶賛片思い中の方はもちろん、恋人がいる方は、昔の自分たちに重ね合わせながら読んでみてくださいね♡

[story1]バイト先×2つ上の先輩

バイト先で知り合った2つ年上の先輩。
いつもオシャレでカッコよくて、でもどこかミステリアスな雰囲気で近寄りづらい。
二人きりで話したことはないけれど、いつの間にか気になる存在になっていた。

傘、忘れてみた

バイトが終わる22時頃には雨が降るって、天気予報では言っていたけれど、私は傘を持ってこなかった。

イチかバチか、賭けだった。

「雨降ってる」
『傘持ってないの?』
「あ、はい、忘れちゃって」
『割と強いし、嫌じゃなかったら入ってく?』

相合傘をして帰ったあの日、先輩は私を気遣ってそのまま傘を貸してくれた。

「この間は傘、ありがとうございました」
『ああ、うん。別にいいよ』
「今度何かお返しさせてください」
『え?そんな、いいよ』

軽くあしらわれたけどめげません。このチャンスは必ず物にしてみせる!!

バイトで失敗した

忙しい週末の営業中。
オーダーされた料理と違うものを出してしまい、店長に怒られた。
それも先輩がいる前で…。
落ち込み度は増し増し。

その日のバイトが終わってからも、落ち込みモードだった私のところに先輩が声をかけにきてくれた。

『大丈夫?』
「あ、はい…すみません、今日は」
『まあそんな気にすんなって。なんか甘いものでも買ってこようか?』
「え…ありがとうございます。…じゃあ、一緒に行きます」

[story2]サークル×1つ下の後輩

夏休みのサークルで初めて会った1年生の彼。
人懐っこくて皆の人気者。
年下なんてありえない、と思っていたけど。
飲み会で私に先輩が酔って絡んできた。
その時さりげなく間に入ってくれたのが彼だった。

買い出し、行かせてください

サークルで買い出し組を募ったときは、すかさず立候補。
そしてそのまま後輩君も連れていく作戦です。

「私、買い出し組でいいよ~荷物持ちでついて来てよ!」
『え~まあ仕方ないっすね』
「優しいじゃん、ありがとうっ」
『そんな素直に感謝されると怖いっすよ(笑)』

?size=l

『先輩!俺このお菓子好きだから買って!』
「え、私もそれめっちゃ好き!」
『ですよね!?やった~!』
「なんか子供っぽいねうちら(笑)」

お菓子の趣味って、大したことじゃないけど一緒だと嬉しい。
買い出し組最高かって。

合宿でトキメキを

毎年恒例、夏合宿。
2泊3日で後輩君と一緒にいられるなんて楽しみしかない。
さらに仲良くなるチャンス到来…!
さて、どう活かす?

王道パターンですが、お風呂上がりの髪からシャンプーの香りを漂わせるのはトキメキポイント高めです。

『なんかいい匂い』
「えっ?」
『先輩、なんか香水つけてます?』
「ううん、何もつけてないよ」
『あーシャンプーか。ここの風呂そんな良いやつ使ってるんですね』
「違うわ。これ私が家から持ってきたやつ」

[story3]地元の友達×同級生

昔から知っている、地元の友達。
今までは対象に見ていなかったけれど、最近なんだか異性として意識し始めた。
私のことを何でもわかってくれてるし、昔の話で盛り上がることもできる。
これってもしかして、恋のはじまり…?

いつものBBQでちょっと近づく

地元で毎年恒例になっているBBQ。
だけど今年はちょっと雰囲気を変えてみたい。

「しいたけ食べてあげる。嫌いでしょ?」
『さすが、よくわかってんじゃん』
「私の嫌いな食べ物も、わかってるでしょ」
『肉だっけ?(笑)』
「そうやって肉独り占めするつもり~!?ピーマンだってば」

BBQって楽しいけど、火をおこしたり肉を焼いたり、準備に時間がかかるもの。
たくさん話して疲れてきた頃、出番がやってきます。
なかなか率先してやる人が少ない片付けに、一番に取り掛かりましょう。
その様子を見つけた彼が、手伝いに来てくれるかも。

家が近いからね

彼から急にLINEの通知。
嬉しくなって開いてみると、こんなメッセージが。

『熱出た。見舞い来い』
「え、大丈夫?」
『来てくれたら元気になるかもよ?』
「仕方ない、ダッシュしてあげよう」

地元の同級生と仲良くなりやすいポイントのひとつは、家の近さかもしれません。
たとえ会いたくても、家が遠いとなかなか会いに行けないのが現実。

特に風邪を引いて寝込んでいる彼のもとに、一番に駆けつけられる地元の女の子は最強。
温かいお粥を作って、さりげなく女子力をアピールしちゃいましょう♡

あなたのstoryも、きっとすぐそこに

出会う場所、出会ったタイプ別の3つのstory。
小さなテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

きっと、‘一生残る一瞬’になるでしょ?初恋girlの片思いを美しく叶えるために

きっと、‘一生残る一瞬’になるでしょ?初恋girlの片思いを美しく叶えるために

  • ゆきんちゃん公式
  • 7673view
出会いに恵まれないGirlに捧ぐ。理想の王子様に出会うために必要な○○って?

出会いに恵まれないGirlに捧ぐ。理想の王子様に出会うために必要な○○って?

  • tomoka公式
  • 28529view
イノチミジカシ“恋”セヨワタシ。片思いをもっと楽しむ5つの方法

イノチミジカシ“恋”セヨワタシ。片思いをもっと楽しむ5つの方法

  • lilychild公式
  • 16560view
本気(マジ)で出会いがないんです。彼氏なし子ちゃんに捧ぐ安全な出会い方5選

本気(マジ)で出会いがないんです。彼氏なし子ちゃんに捧ぐ安全な出会い方5選

  • momohana公式
  • 44140view
片思いは楽しいって嘘でしょ!STOP、切なさ&涙。両思い成就率を高める1 2 3

片思いは楽しいって嘘でしょ!STOP、切なさ&涙。両思い成就率を高める1 2 3

  • KaYanis_Pavard(仮)公式
  • 12781view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sayamaru公式

普通が一番むずかしい?

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。