提供:株式会社アユーラ ラボラトリーズ/AYURA

もう「面倒くさい」なんて言いません。お風呂が大好きになる、秘密のバスitem

正直、お風呂は簡単に済ませたい、そう思う人は少なくないはず。でも、お風呂は1日の疲れをほぐしてくれる癒しの時間。深い眠りにつくためにも大切です。面倒なお風呂が極上のリラックスタイムになる、アユーラの「メディテーションバスα」を今夜は取り入れてみない?きっとその使い心地に、毎日のお風呂が大好きになるはず♡

正直、お風呂はパパッと済ませたい派です。

「はぁ、今日も忙しい1日だったな。」
疲れて帰ってくると、お風呂は簡単に済ませて早く寝たいから、今日もシャワーだけでいいや…そう思うことってありますよね。

でも、バスタイムは心も体もあたためてくれる癒しの時間。ゆったり深い眠りにつくためにもお風呂でリラックスすることは大切なんですよ。

ちょっと面倒だなと思うバスタイムが、極上のリラックスタイムになるあのアイテムを取り入れれば、毎日お風呂に入るのが楽しみになるかも。

今夜はコレで至福のバスタイムを

メディテーションバスα 300mL ¥1,944/アユーラ

“瞑想風呂”とも呼ばれるこちらのグリーンの入浴料は、忙しい日々を忘れさせて心と体をほぐし、1日の終わりのバスタイムを特別なものにしてくれるんです。

発売から20年以上愛され続けているアユーラの中で1番人気のアイテムで、累計販売本数はなんと50万本を超えるそう。

極上のリラックスタイムにしてくれる「メディテーションバスα」には、一体どんな秘密が隠されているのでしょう?

このアイテムが気になる!

3つの秘密があるのです♡

秘密その1:ずっと包まれたい、安らぎの香り

1つめの秘密は、カモミールやローズウッド、ローズマリーなどを絶妙なバランスで調合したアユーラ独自の「アロマティックハーブ」の香り。いくつもの香料を何十回も掛け合わせて完成させた、こだわりの香りなんです。

お湯に入れると安らぎの香りが浴室いっぱいに広がります。目を閉じて深呼吸すれば、心も体もお湯に溶けてしまいそうなほど、深くリラックス…♡

秘密その2:温泉気分♪乳白色のやわらかなお湯

2つめの秘密は、乳白色のお湯にあります。実はこのグリーンの入浴料、お湯に入れるととろけるような乳白色に変化するんです!

見た目にも楽しく、まるで温泉の白い湯けむりの中にいるよう♡
やわらかな湯ざわりに癒されます。

秘密その3:乾燥する冬でも、すべすべbodyに

3つめの秘密は、2層のグリーンのグラデーション。肌に浸透して(※1)うるおいを与えるエッセンスと、肌表面にヴェールをつくり、うるおいを逃さないエッセンスをダブルで配合しているから、お風呂から上がった後もずっと触れていたくなるような、しっとりなめらか肌に。

使う時はよく振って、ダブルのエッセンスをミックスさせてからお湯にとかしてね。

メディテーションバスαと一緒のバスタイムは、なんだかとっても癒されそう♡
実際に使っている人の口コミ評価も高いみたい!

こんな口コミが♡

お湯が柔らかくなる気がします。愛用歴10年くらい。もうこの入浴剤がないとお風呂に入った気がしません。

何度も購入しています♪香りに癒されます。プレゼントしても喜ばれ、気に入っているものなので私もうれしいです☆

みんなを魅了するメディテーションバスαは、一度使うと手放せなくなるほど優秀なアイテムなんですね。

もっとみんなの口コミが知りたい

あのコスメ賞も受賞してるの♡

その優秀さゆえに、いくつもの女性誌のコスメ賞(※2)を受賞しているんです。
こんなに多くの人に愛されているなんて、スゴイ!

友達へのプレゼントにも◎

口コミにもあるように、こんなに素敵なアイテムだからこそ、友達へのプレゼントに選ぶ子も多いみたい。
「リラックスする時間も必要だよ」と、いつも頑張り屋さんの友達へ贈ってあげれば、喜んでくれること間違いなし!

プレゼントしたい♡

「お風呂、大好きになっちゃった♡」

いつものお風呂にメディテーションバスαをプラスしてみて。極上のリラックスタイムを味わったら、きっと毎日のお風呂が大好きになるはず。

極上のリラックスタイムを楽しむ

(※1)
角質層まで

(※2)
・VOCE(WEB・2015年6月)コレが買い!5月の人気コスメランキング ボディケア編 1位
・VOCE(2015年8月号)読者30万人の超本音・ベストコスメ VOCEウェブサイトのコスメDBをリアル集計!BATH ESSENCE 1位
・美的(2016年2月号)2015美的クラブ 101人の“コレ使ってる”SNAPも見せます「私の美ハマリもの」大発表!入浴剤 3位

関連リンク

アユーラの入浴料をもっと詳しく

アユーラの入浴料をもっと詳しく

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。