旅先でも“150%可愛い”を実現しますっ!♡トラブル知らずのトラベルスキンケア

旅行はとても楽しいものですが、乾燥や日焼けなど様々な肌トラブルに見舞われることも。せっかくの楽しい旅行なので、そんなトラブルは回避して可愛いまま過ごしたいですよね。今回は、そんな旅行先でのスキンケア方法でのポイントを【旅行に行く前、飛行機の中で、旅先のホテルで】と、3つのSTEPに分けてご紹介します。

いつもと違う環境に、トラブル多発?

旅行はとても楽しいものですが、数日家の外で過ごすということで、乾燥だったり肌荒れだったり肌トラブルも起こりがちですよね。
帰りの飛行機を降りて、お手洗いの鏡を見て、愕然。

「あれ?何でこんなにブサイクなの?(泣)」

せっかくの楽しい旅行だから、肌トラブルなしで楽しく、そして可愛く過ごしたい。

旅先でも、旅先だからこそ、可愛くいたい。
そんな願いを叶えるための3つのステップをご紹介します♡

STEP1:旅行に行く前に

トライアルキットが旅行にぴったり

?size=l

旅行の準備をする時に、いつものスキンケアを持っていく人も多いかと思います。
もちろん、いつものやつを持っていきたい気持ちはありますが、何せスーツケースのサイズが限られているから、全部持っていくわけにもいかないこともありますよね。

そんな時におすすめなのが、トライアルサイズの化粧品を持って旅行にいくことです。
様々なブランドから、トライアルサイズのスキンケアセットが販売されており、「洗顔料・化粧水・乳液」などスキンケアが完成するような内容のセットであることが多いので、おすすめです。

雪肌精 うるおい透明美肌 トライアル セット

商品

雪肌精 うるおい透明美肌 トライアル セット

¥6,500

化粧水と乳液とシートマスクがついたセット。
旅先だからこそ、特別なシートマスクで肌をいたわってあげてください。

アクアレーベル モイスチャーキット

商品

アクアレーベル モイスチャーキット

¥1,166

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液と、お風呂に入る前、出た後のスキンケアが全て完了してしまうトライアルキット。
いつも使っているブランドのものだったら、旅先でも安心ですよね。

ストローを活用する!

?size=l

全部持っていくのは手間がかかるので、小分けにしたいと考えている方におすすめなのが、ストローを使ってパッキングする方法です。
百均やスーパーなどで手軽に入手することのできるストローで、化粧水などの液体物を簡単にパッキングできてしまいます。
方法も、家にあるストレートアイロンなどで簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね。
(ストローパッキングしたものを開けるのにハサミが必要になるので、スーツケースに入れるのをお忘れなく。ハサミの機内持ち込みはできないケースもあるので、それも注意してください。)

① ストローの先をキッチンペーパーで挟み、さらにその上からストレートアイロンで10秒くらい挟む。
(直接ストローにアイロンすると溶けてくっついてしまいます)
② 封をしてない方のストローの口から液体をいれる
③ また①と同様、片方もキッチンペーパーを間に入れ込んでストレートアイロンで10秒くらい挟む

出典:109news.jp

日本は冬でも…

日本が冬の時に海外旅行する方はとくに気をつけなければいけないのが日焼け問題。
普段はSPFの低い日焼け止めを使っていたり、また日焼け止めを使っていない方もいるかもしれませんが、旅先に行けば真夏並みの紫外線量ということもあるかもしれません。
さらに、旅先でプールや海に入る予定の人は、水に濡れても落ちないものを選んでみてくださいね。

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター (SPF50+・PA++++)

商品

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター (SPF50+・PA++++)

¥2,970

汗や水に濡れると、効果がさらに強くなるという「アクアブースター」技術を採用している日焼け止めです。
これならプールや海に入っても安心ですよね。

アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター (SPF50+・PA++++)

商品

アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター (SPF50+・PA++++)

¥1,680

上の日焼け止めと同じシリーズで、スプレータイプのもの。
顔などは、だまになりにくいスプレータイプのものがいいかもしれません。
また、化粧の上からでも気軽に吹きかけられるので、こまめに塗り直すのも楽チンです。

STEP2:旅行中〜飛行機の中で〜

飛行機に乗る時は

?size=l

長時間のフライトで旅先まで移動するのなら、機内ではすっぴんがおすすめ。
移動する日は家からすっぴんでも良いと思いますが、抵抗がある人は機内に化粧を落とすための道具を持ち込んでみてはいかがでしょうか?
機内のトイレで顔を洗うのはスペース的に難しいので、拭き取りタイプのクレンジングや、シートタイプになったものがおすすめです。

ソフティモ メイク落としシート

商品

ソフティモ メイク落としシート

¥178

シートタイプのものなら、これひとつでメイクを落とせるので便利ですよね。
飛行機の席に座ったままでも、すっぴんになれちゃう便利アイテムなのでおすすめです。

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD 100ml

商品

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD 100ml

¥874

ビオデルマのクレンジングは、水でできているのにすっきり落ちるのでリピーター続出中です。
こちらのタイプは機内持ち込み可能なサイズなので、安心ですよね。
拭き取りタイプなので、コットンを持っていくのもお忘れなく。

コンタクトも外すのが吉

出典: shutterstock

飛行機の中の湿度は20%とも言われています。
砂漠の湿度が20〜25%だということを考えれば、機内の乾燥は砂漠よりも厳しいと言われる訳がわかりますよね。
また、飛行機での時間の大半を寝て過ごす人も多いと思うので、飛行機に乗る前にコンタクトを外してしまうのが良いと思います。

飛行機の乾燥に打ち勝つ!

おしぼり、水を飲む

出典: shutterstock

先ほども言った通り、機内は本当に乾燥します。
飛行機の中で、少しでも乾燥に打ち勝つためにできることとして、
・機内でもらったおしぼりに水を少し含ませて、座席などにかけておく
・機内でもらえるミネラルウォーターをこまめに飲んで、水分補給をしっかりする
などが挙げられます。
どちらも簡単にできることですが、忘れがちなので、ぜひ試してみてください。

機内持ち込みの注意点

出典: shutterstock

機内に液体物を持ち込む際には注意点が何点かあります。
まず、液体の容器が100ml以下であること。
そして、それらの容器は全てジップロックなどの袋に入れること。
液体物を入れた袋は、手荷物検査などでバッグから出すことを要求されることも多いので、これらの注意事項はしっかりと守りましょう。

・100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。
※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。
・持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用はできません。
透明プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意ください。コンビニ・ホームセンター等でも販売しております。
※透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お1人につき1つのみ。

出典:www.narita-airport.jp

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ (縦18.9cm×横17.7cm)

商品

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ (縦18.9cm×横17.7cm)

¥467

ジップロックのMサイズなら、機内持ち込みOKです。
グロスや液体インクのボールペンなども念のためジップロックの中に入れておくのが良いでしょう。

STEP3:旅行中〜宿泊先のホテルで〜

日焼けをしてしまったら

①日焼けした部分を冷やす

出典: shutterstock

どんなに気をつけていても、日焼けしてしまうことはあると思います。
そんな時は、まず氷や水などで冷やしてあげましょう。
日焼けは火傷のようなものなので、まずは冷やすことが大切です。

アイシングバッグ (青雪M)

商品

アイシングバッグ (青雪M)

¥799

南国など、紫外線量が明らかに多いところに旅行する人は、あらかじめアイシングバッグを持っていくと楽かもしれません。
タオルを濡らしてやるのも良いですが、服などが濡れる心配のないアイシングバッグがおすすめです。

②とにかく保湿!

出典: shutterstock

日焼けをしてしまったあとは、とにかく保湿に専念しましょう。
量を気にせずたくさん使えるように、化粧水だけは大きいボトルのものを自宅から持っていくのが良いかも。

セザンヌ スキンコンディショナー

商品

セザンヌ スキンコンディショナー

¥608

これを使えば肌がもちもちになるかも♡
日焼けして火照った肌に、ひたひたになるまで化粧水を塗りましょ。

③ビタミンを摂取する!

?size=l

日焼けしたあとは、積極的にビタミンなどの栄養を摂取するようにしましょう。
朝ごはんのホテルのバイキングで、フルーツをたくさん食べるなどできることはいろいろあるはずです。

肌の生まれ変わりと壊れた細胞の修復のために、食品やサプリメントで栄養を取り込みましょう。日焼け後に摂りたい栄養素は、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群が挙げられます。

出典:www.ci-labo.jp

ホテルの乾燥対策に

出典: shutterstock

自宅と違う環境で、長い時間過ごしたり、夜寝たりするので、乾燥に悩む人も多いのでは?
そんな時は、湯船に水を張って、自然に蒸発するようにしたり、タオルに水を含ませて、ハンガーにかけておくなど加湿を心がけてみてください。

旅行中も150%可愛くいたいっ♡

旅先でも、旅先だからこそ、ずっと可愛くいたいものですよね。
旅先のトラブルに負けずに、旅行中も150%可愛いままでいられるように、トラベルスキンケアを頑張ってみてください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ワタシを旅行先に溶け込ませるの。自分を彩らせる海外旅行ネイルたち

ワタシを旅行先に溶け込ませるの。自分を彩らせる海外旅行ネイルたち

  • たの公式
  • 5754view
楽しみとトラブルは表裏一体?卒業旅行を喧嘩せずに終えるための5つのアイディア

楽しみとトラブルは表裏一体?卒業旅行を喧嘩せずに終えるための5つのアイディア

  • Marnie公式
  • 6462view
「もう帰りたい…。」なんて思いたくないから。旅行先のプチイライラをなくすList

「もう帰りたい…。」なんて思いたくないから。旅行先のプチイライラをなくすList

  • mikanshi公式
  • 11745view
あぁ、現実に戻りたくない。旅行後の「旅行ロス」を抜け出す6つの対策

あぁ、現実に戻りたくない。旅行後の「旅行ロス」を抜け出す6つの対策

  • cotone公式
  • 11479view
旅行本で擬似旅行したって良いじゃない?今すぐ行きたくなる&オシャレな海外旅行本

旅行本で擬似旅行したって良いじゃない?今すぐ行きたくなる&オシャレな海外旅行本

  • raruri34公式
  • 13661view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

もこ公式

しろくまが愛しくて愛しい

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。