おフェロの次は“カラーレス”?HOW TOを習得して即旬顔に♡

ちょっと前に流行ったたっぷりチークにぽってりグロスがポイントのおフェロメイク。でも今、おフェロメイクの次は【カラーレスメイク】がキテるんです。秋冬のファッションにピッタリのカラーレスメイクのHOW TOを紹介します♡

2018年っぽいメイクのポイントは“カラーレス”

2018年っぽいメイクのポイントは“カラーレス”

おフェロメイクから、流行は“カラーレスメイク”に。
派手すぎないので大人っぽく見える上、男性ウケもいいんだとか。
すっぴんのような素肌を生かしたナチュラルメイク、ではなく足し算引き算が繰り返される完全に計算しつくされたメイクです。

カラーレスメイクの作り方

カラーレスメイクの作り方

そんな計算しつくされた“カラーレスメイク”のHOW TOを紹介します。

ベースメイク編

透明感を出すためにブルーの下地をオン

透明感を出すためにブルーの下地をオン

まず、ベースメイク。
ベースメイクは、透明感を出すためにブルーの下地をオンしましょう。ここでしっかりと肌の色ムラをなくすことがポイントです!

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 01

商品

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 01

¥734

話題になった、セザンヌのコントロールベース。
プチプラなのにしっかりとくすみを消してくれて、乾燥もそこまで気になりません。

ハイライトはしっかりと

ハイライトはしっかりと

お次は、ハイライト。
ハイライトをのせてしっかり立体的に仕上げていきます。
ポイントは、Tゾーン、目頭、眉頭にのせること。
ハイライトってするのとしないのと、そんなに変わらなくない?と思っているアナタ!私もずっとそう思い全くハイライトはノータッチだったのですが、一回つけ始めてみたら結構変わって手放せなくなったのでつけてみることをおすすめします!♡

お粉で艶っぽさは消す

お粉で艶っぽさは消す

カラーレスメイクは、ツヤ肌のイメージがありますがまずベースメイクの時点ではお粉をしっかりつけてマシュマロ肌を仕込みます。
Tゾーンなどはべたつきやすいのでこまめにティッシュオフを心がけて。

眉毛はしっかりめに描く!

眉毛はしっかりめに描く!

重要なポイント、眉毛。
カラーレスメイクは眉毛をしっかりめにかくのが大切です。
眉毛も薄かったら、全体的に野暮ったい印象になっちゃう。

アイメイク編

アイシャドウはナチュラルなベージュかラメをオン

アイシャドウはナチュラルなベージュかラメをオン

アイシャドウはベージュか、ラメのみをチョイスしてナチュラルに。
シャドウをのせる部分も、幅を取り過ぎないようにしましょう。

アイラインはしっかりと

アイラインはしっかりと

眉毛と同様、アイラインはしっかりめに描きます。
シャドウが薄いのでしっかりめに引いてもそこまで強調されすぎません。

ラブ・ライナーリキッド リッチブラック

商品

ラブ・ライナーリキッド リッチブラック

¥2,495

アイライナーでおすすめなのがこのラブ・ライナー。
本当に筆のコシがちょうどよくて使いやすいんです。
モチもいいのでリピーターが多いです。

チーク、リップ編

チークはブラウンが旬!

チークはブラウンが旬!

一番重要なポイント、ブラウンチーク!これなしでカラーレスメイクは成り立たない〜!
ブラウンチークの良いところは、とにかくナチュラルな上、血色感もしっかり出せるところ。
ナチュラルな血色感から柔らかい印象に見えます。まさにいい事づくし!

おすすめは、M・A・C(マック)の「ミネラライズブラッシュ ウォームソウル」です。
ゴールドのパールが肌にのせるととっても綺麗!上品なツヤを出してくれるので誰でもチャレンジしやすいです。

購入はこちら

リップはまずコンシーラーで色味を消して。

リップはまずコンシーラーで色味を消して。

リップは、まずはコンシーラーで色味を消します。
スティックタイプやペンシルタイプが便利!

リップの色はベージュをセレクト。

リップの色はベージュをセレクト。

そしてコンシーラーで色味を消した後ベージュのリップを上から塗り塗り。
綺麗に発色してくれます。

意外と手軽にできるカラーレスメイク。

意外と手軽にできるカラーレスメイク。

いかがでしたか?
意外と簡単にできるカラーレスメイク。
是非試してみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。