手帳が続かない理由はタイプにあり?5つのスケジュール帳見比べBOOK

「今年こそは!」と意気込んで購入したものの、結局続かなかった手帳生活。今回はスケジュール帳を購入する前に読んで欲しい!5つのタイプと活用方法をご紹介します。定番のマンスリーからInstagram(インスタグラム)で人気の1日1ページ手帳まで。あなたにあったスケジュール帳で脱三日坊主な手帳ライフをはじめちゃいましょう。

「結局今年も手帳使わなかったなぁ…」

今年こそは手帳生活はじめるぞ!と意気込んでみるものの購入した数日後には手帳の存在すら忘れていて、あ…結局今年も全然書かなかった。

なんて経験がある読者さんもいるのではないでしょうか。

しかし、続かない理由は、ただの三日坊主ではなくその手帳があなたにあっていないからかもしれません。

ということで今回は、中学時代から手帳を愛用している私がこれまでの人生で使用してきた5つの手帳をご紹介します。

(1)月間マンスリータイプ

?size=l

スケジュール帳のド定番と言えば、カレンダーのように1ヶ月の予定を一目で確認することが出来る「月間マンスリータイプ」。

1日1ブロックからなっていることから「月間ブロックタイプ」と呼ばれることもあります。

はじめて手帳を手にするなら、私は断然こちらのマンスリータイプがおすすめ。

どんな手帳も買った直後はルンルンで予定を書き込むのですがそれまで日頃スケジュール帳を書く習慣がなかった人にとって毎日のようにスケジュール帳を書くのって意外と難しいんです。

で、スケジュール帳にだんだんと空白が増えていくと何だか書く気が喪失して結局、使わなくなっちゃう…みたいな。

?size=l

ただ、マンスリータイプは1週間分をまとめて記入するとか、予定が入った時だけ記入するとか、日頃スケジュール帳を書く習慣がない人でも続けやすいので、「まずスケジュール帳を持ってみたい」という人は是非マンスリーを検討してみてください。

(2)週間レフトタイプ

?size=l

次にご紹介するのはマンスリーよりも予定をじっくり書き込むことが出来る「週間レフトタイプ」。

左側が1週間の予定、右側がメモになっているのでマンスリータイプよりも自由に書き込めるスペースが広いのが特徴です。

?size=l

右側のメモ欄は、左側で書ききれなかった予定を書いたりその1週間の目標やToDoリストを書くのにも最適。

左側のように日にちで区切られていないので、躊躇せずに付箋やマスキングテープが貼れるのもポイント。

?size=l

また、メモ欄は趣味用として活用する人も多く番組で見た美味しそうなレシピをメモしたり、新しく買ったコスメのレポをしたり、趣味専用手帳を作るほどではないけれど「好きなことをその場でササッと書きたい!」なんて人にぴったりです。

(3)週間バーチカルタイプ

?size=l

横軸が1週間、縦軸が時間になっており1日のスケジュールを1時間単位で管理することが出来る「週間バーチカルタイプ」。

ちなみに私の中学、高校時代はずっとこのタイプのスケジュール帳でした。

授業の時間割はもちろん、部活動や宿題をする時間の予定も書き込んでいました。
1時間ごとに予定を組み立てることが出来るので受験生ならこれで勉強のスケジュールを管理するのもおすすめです◎

?size=l

バーチカルタイプの長所は1日の予定を詳細に記入することが出来るところですがその分、文字が小さくなり、わかりにくくなりがち。

そのため、国語は赤、数学は青などマーカーやペンなど色で予定を書き分けるとわかりやすくなるだけでなく、簡単にカラフルな手帳を作ることが出来るのでモチベーション維持にも繋がります♡

(4)週間ブロックタイプ

?size=l

見開きが8つのブロックにわかれており基本的に7日間+メモ欄を記入することが出来る「週間ブロックタイプ」。

種類によっては、バーチカルタイプのようにブロックごとに時間軸がついているものもあります。

?size=l

ちなみに現在私が使用している手帳はこのタイプ。

その日のブロックには、その日のスケジュールを書き込むというよりその日にやるべき、ToDoリストをメモすることが多いです。

?size=l

レフトタイプやバーチカルタイプよりもその日に書けるスペースが広いため日記を書いたり、イラストを描いたりしている人も少なくないよう。

「1日1ページは荷が重いけれどレフトタイプやバーチカルタイプではちょっぴり物足りない…」そんなあなたは是非チェックしてみて下さい。

(5)1日1ページタイプ

?size=l

スケジュール管理だけでなく趣味として日記としてあらゆる情報をまるまる1ページに記入することが出来る「1日1ページタイプ」。

他の手帳より記入出来るスペースが圧倒的に広く、個人のセンスが試される場と言っても過言ではありません。

マスキングテープでデコレーションしたり、気になる新作商品をメモしたり、行った美術館の入場券を貼ったり、使い方は使用している人の数だけ存在します。

?size=l

また、可愛くデコレーションするだけでなく円グラフで自分のライフスタイルを見直したり、その日の食事を記入してレコーディングダイエットに挑戦したり、実用性を高めた活用方法も◎

はじめて1日1ページ手帳に挑戦した時は予想以上の広さに驚いてしまうかもしれませんが長く続けるコツは空白を気にしないこと。

このタイプの手帳に限ったことではありませんが、手帳は空白を埋めようと思えば思うほど書くのが億劫になってしまいます。

「あ、昨日書くの忘れちゃった!」くらいの気持ちで書いたほうが案外気軽に楽しむことが出来ますよ。

今年こそは楽しいスケジュール帳生活を

今回、5つの手帳をご紹介しましたが
それぞれ違った個性を持っていて
それぞれ違った魅力があります。

今年こそスケジュール帳生活を続けたいと思うなら
ぜひ店頭で手に取って
その魅力を肌で感じて、購入してください。

今度こそ、自分にあったスケジュール帳で
楽しいスケジュール帳ライフを
はじめちゃいましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

何度も見返したくなるスケジュール帳に♡無理をせず簡単に手帳を可愛くする方法

何度も見返したくなるスケジュール帳に♡無理をせず簡単に手帳を可愛くする方法

  • moto公式
  • 193086view
何冊目の手帳なの?1冊本番を叶える、自分に合ったスケジュール帳の書き方講座♡

何冊目の手帳なの?1冊本番を叶える、自分に合ったスケジュール帳の書き方講座♡

  • KaYanis_Pavard(仮)公式
  • 15969view
今年のマネージャーは君に決めた。買う前に見てほしいスケジュール帳図鑑2018

今年のマネージャーは君に決めた。買う前に見てほしいスケジュール帳図鑑2018

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 75670view
もう手帳で迷わない!“バレットジャーナル”で世界に一つだけのスケジュール帳。

もう手帳で迷わない!“バレットジャーナル”で世界に一つだけのスケジュール帳。

  • cotone公式
  • 8948view
2019年のスケジュール帳は“無地”がいいの。真っ白なキャンバスを彩るアレンジは?

2019年のスケジュール帳は“無地”がいいの。真っ白なキャンバスを彩るアレンジは?

  • lilychild公式
  • 16639view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

chanday公式

快適で楽な旅がしたい

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。