【札幌・小樽】ぎゅぎゅっと北海道を詰め込みました。2泊3日観光プランご提案

「北海道の観光をしたいけどどこに行けばいいのかな」と悩んでいる方におすすめ。札幌・小樽の観光スポットを巡る2泊3日のモデルプランをご紹介します。もちろん観光スポットだけでなく、北海道グルメも紹介するのでチェックしてみてくださいね。ぎゅぎゅっと詰まった3日間で北海道を満喫しましょ。

北海道といえば

北海道の観光といえばやはり「札幌」・「小樽」が浮かびますよね。今回はド定番の北海道観光を3日間に詰め込んだプランをご紹介します。

「見たことのある」あの場所から「知らなかった」という場所まで北海道グルメとともにご紹介します。それでは北海道満喫プランを見ていきましょ。

1日目 まずは札幌のTHE観光スポットへ

時計台

?size=l

札幌といえば時計台。
定番の観光スポットの1つです。まずは時計台をバックに思い出の写真を撮りましょ。


住所:札幌市中央区北1条西2丁目
電話:011-231-0838
開館時間:8:45~17:10(入館は17:00まで)
休館日:年始(1月1日~1月3日)

HPはこちら

さっぽろテレビ塔

?size=l

さっぽろテレビ塔。
展望台もあり、近くの大通公園を上から見ることも出来ます。夜はライトアップされるので、昼も夜も楽しめますよ。


住所:北海道札幌市中央区大通西1丁目
電話:011-241-1131
時間:通常営業時間 ~2018年3月31日(土)9:00~22:00
ホワイトイルミネーション 2017年12月23日(土)~12月25日(月)9:00~22:30
<23日~25日大通会場ライトアップ 24:00消灯予定>
さっぽろテレビ塔休業日:(設備点検日)
2018年01月01日(月)終日休業

HPはこちら

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

?size=l

赤レンガ造りの北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)。
周辺に木々が生い茂っているので、春は「桜」、秋は「紅葉」が楽しめますよ。冬の雪に囲まれた庁舎もおすすめです。


住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話:011-231-4111
時間:8:45~18:00
定休日:年末年始

HPはこちら

さっぽろ羊ヶ丘展望台

「少年よ、大志を抱け」で有名なウィリアム・スミス・クラークの像がある羊ヶ丘展望台。
春から秋なら運が良ければ羊が放牧されているのを見ることが出来ます。
お土産屋さんやレストランもあリますよ。

住所:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
電話:011-851-3080
時間:5月〜6月 8:30〜18:00
7月〜8月 8:30〜19:00
9月 8:30〜18:00
10月〜4月 9:00〜17:00
定休日:年中無休

HPはこちら

もいわ山夜景

?size=l

日本新三大夜景として選ばれた「札幌」の夜景。
「もいわ山頂展望台」から観る札幌の夜景はたまりません。カップルにもおすすめのスポットです。


住所:北海道札幌市南区藻岩山1
電話:011-561-8177
ロープウェイ営業時間:通常営業時間
夏季:4/1~11/20 10:30~22:00(上り最終21:30)
冬季:12/1~3/31 11:00~22:00(上り最終21:30)
※11/21~11/30の10日間はメンテナンスのため全館休業
12/31大晦日 11:00~17:00 (上り最終16:30)
1/1元旦 初日の出特別運行日 5:00~17:00 (上り最終16:30)

HPはこちら

2日目 女の子がワクワクしちゃう小樽観光

?size=l

北海道の観光で札幌と並ぶほどおすすめなのが「小樽」。
「観て」「食べて」「体験する」のにぴったりなスポットです。フォトジェニックなモノや景色がたくさんありますよ。

小樽運河

?size=l

小樽といえば「小樽運河」。
写真撮影にはもってこいのスポットです。運河の横をのんびりお散歩してみてはいかが。

小樽運河は昼だけでなく夜の景色もおすすめです。
街頭に照らされる運河を観ながらおしゃべりを楽しむのもロマンチックで良いですね。


アクセス:JR小樽駅から徒歩8分

HPはこちら

小樽 大正硝子館

?size=l

【photo by maya_1209】

「観て」「体験して」楽しめる大正硝子館。
店舗によって売っているガラス細工が異なります。アクセサリーやかんざし、とんぼ玉などお土産にぴったりな商品もあるのでそれぞれの店舗に足を運んでみてくださいね。
ガラス工芸の製作体験もあるので、思い出のアイテムをつくってみては。


《本店》
住所:小樽市色内1-1-8
電話:0134-32-5101
時間:9:00~19:00
定休日:なし
☆店舗はたくさんあるので、各店舗の詳細はHPをチェックしてくださいね。

HPはこちら

小樽オルゴール堂 本館

?size=l

デザインも音色もさまざまなオルゴールを取り扱っているオルゴール堂。
ピアノや天使、遊園地などをモチーフとしたオルゴールもあります。女の子にはたまらない世界観です。カラーバリエーションも豊富なので、自分のお気に入りが見つかるはず。


住所:北海道小樽市住吉町4-1
電話:0134-22-1108
時間:通常時間 9時00分~18時00分
祝前日・金・土 9:00〜19:00(7月〜9月)
定休日:なし

HPはこちら

LeTAO-小樽洋菓子舗ルタオ本店

?size=l

外観もとってもオシャレな「LeTAO-小樽洋菓子舗ルタオ本店」。
店内にはルタオといえばの「ドゥーブルフロマージュ」など沢山の洋菓子が販売されています。友人や家族だけでなく、自分へのお土産を買ってみては。

?size=l

また、店内にはお土産の販売だけでなくカフェもあります。
その場でルタオの味を堪能することも出来るので、スイーツを食べながら休憩するのもいいですね。

住所:北海道小樽市堺町7番16号
電話:0120-46-8825(フリーダイアル)
時間:9:00~18:00
   カフェは営業時間終了の30分前まで
   ※季節により変更あり
定休日:なし

HPはこちら

北一硝子三号館(北一ホール)

?size=l

北一硝子の三号館にある「北一ホール」は喫茶店になっています。店内にはなんと167個の石油ランプが灯っているんです。
沢山のランプに囲まれながら、優雅なひとときを楽しんでみてはいかがですか。


住所:北海道小樽市堺町7-26
電話:0134-33-1993(代表)
時間:8:45~18:00(オーダーストップ17:30)*食事メニューはオーダーストップ15:00
※季節・イベントにより、営業時間が変更となる場合がございます。
定休日:年中無休

HPはこちら

3日目 食べて、食べて、歴史を知る

二条市場

?size=l

少し早めに起きて「二条市場」で朝ごはんを食べましょ。
新鮮な海鮮を食べ歩くのも海鮮丼を堪能するのもおすすめです。


住所:北海道札幌市中央区南3条東1丁目〜東2丁目
電話:011-222-5308
時間: 7:00~18:00
定休日:なし

HPはこちら

サッポロビール園

ビール好きにはもってこいのサッポロビール園。
施設見学だけでなく、サッポロビール園限定のビールが楽しめます。

?size=l

ビールと一緒に「ジンギスカン」を味わうことも出来るので、北海道の味を存分に味わってくださいね。
カニやお寿司の食べ放題もあるので要チェックです。


住所:北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10
時間:11:30〜22:00(L.O. 21:30)
電話:0120-150-550
定休日:12月31日

HPはこちら

白い恋人パーク

?size=l

北海道のお土産の定番中の定番である「白い恋人」。
そんな白い恋人工場見学やチョコレートの歴史を知ることが出来るのが「白い恋人パーク」です。
キッズ用の遊べるブースもありますし、冬季限定ですが夜のイルミネーションも綺麗ですよ。

?size=l

白い恋人パークでは工場や施設見学だけでなく、白い恋人ソフトクリームやロールケーキ、パフェなどを味わえるラウンジもあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。
もちろんお土産として「白い恋人」やグッズも販売されていますよ。


住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話:011-666-1481
時間:9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)、ショップは19:00(2018年2月28日までは〜21:00)
定休日:年中無休

HPはこちら

どうせ行くなら満喫しなくちゃ

?size=l

いかがでしたか。行ってみたい観光スポットや食べてみたいグルメは見つかりましたか。
旅行に行く時季によって景色も異なるので、その時季の楽しみ方を自分なりに見つけるのもおすすめです。

ぎゅぎゅっと詰まった「札幌」・「小樽」観光で北海道を満喫してみてはいかがですか。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ガールズトークと甘いもの。札幌ガールたちのカフェスイーツ事情

ガールズトークと甘いもの。札幌ガールたちのカフェスイーツ事情

  • ゆかりん公式
  • 9677view
“札幌版109”の中に、ニュ~オープン。古着屋さん『scenerity』のシックなお洋服たち

“札幌版109”の中に、ニュ~オープン。古着屋さん『scenerity』のシックなお洋服たち

  • suchan88公式
  • 7496view
お酒のあとは、甘いもの。札幌の定番「#シメパフェ」ってな〜に?

お酒のあとは、甘いもの。札幌の定番「#シメパフェ」ってな〜に?

  • ゆかりん公式
  • 8088view
2度目の旅は歴史に触れてみることにした。札幌レトロモダン建築巡り

2度目の旅は歴史に触れてみることにした。札幌レトロモダン建築巡り

  • ゆかりん公式
  • 3517view
北海道発祥の写真映えジェラート♡「MILKISSIMO」が京都にOPEN

北海道発祥の写真映えジェラート♡「MILKISSIMO」が京都にOPEN

  • chanday公式
  • 2980view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おでかけ・グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。