羽織る?重ねる?ハズす?2017A/Wの差をつけるGジャン着こなしテクまとめ

2017年秋冬、どんなジャケットをゲットしましたか?今回は、ヘビロテ間違いなしのデニムジャケットを購入したあなたに5つの着こなしテクをご紹介したいと思います。この秋は、ひとクセあるコーディネートで着こなして、他の人に差をつけちゃいましょう。

デニムジャケット持ってる人〜!

その1:肩から羽織る

出典: shutterstock

2017年秋冬、ヘビロテアイテムの中にデニムジャケットを入れた人〜!
今回は、そんなあなたに他と差をつけるデニムジャケットの着こなしテクを5つご紹介したいと思います。

1つ目の着こなしテクは、大きめのデニムジャケットを肩から羽織るというテクです。
コンパクトなニット×スカートのコーディネートに大きめのデニムジャケットを合わせてメリハリをつけてみましょう。

BIG Gジャン 商品

BIG Gジャン

¥9,612

大きめのデニムジャケットなのでゆったりとしたシルエットを演出できる1枚。インディゴカラーは、赤色などとの相性が良さそうですね。

ヘンリーリブニット 商品

ヘンリーリブニット

¥4,536

ヘビロテ必至の赤色リブニットは、袖部分のふんわりとしたシルエットが可愛い1枚。コーディネートのアクセントになってくれそうです。

ハイウエストフロントタックチェックスカート 商品

ハイウエストフロントタックチェックスカート

¥6,372

ハイウエストのチェックスカートは、コーディネートにトレンド感をプラスしてくれる優秀アイテム。

その2:前ボタンを留める

2つ目のは、前のボタンをすべて留めてトップスとして着こなすテクです。
派手めなピンクのスカートと合わせて上品なガーリーカジュアルに着こなしちゃいましょう。他に、柄ガウチョなどと合わせるのもおすすめです。

orslow/オアスロウ 60’S DENIM JACKET

ZOZOTOWN

商品

orslow/オアスロウ 60’S DENIM JACKET

¥26,784

前のボタンをすべて留めるなら、ジャストなサイジングがおすすめです。上品な印象を持たせてくれる1枚。

シアーランダムフレアスカート◆

ZOZOTOWN

商品

シアーランダムフレアスカート◆

¥15,120

レーヨン×ナイロン×麻混素材のフレアスカートは、明るいピンクが目を引くアイテム。コーディネートの主役に使いたいですね。

ファーバッグ付バケツかごバッグ

ZOZOTOWN

商品

ファーバッグ付バケツかごバッグ

¥7,549

こちらも冬らしさを意識したファー付きかごバッグ。ふんわりとしたファーがコーディネートに今年らしさを演出してくれます。

その3:レイヤードに

3つ目のテクは、レイヤード。秋から冬に変わるにつれて、デニムジャケットも寒くなってきます。そこでおすすめなのがニットアイテムなどとレイヤードさせることです。おしゃれなWEARISTAさんの間でもトレンドの合わせ方でした。

ROSSO×Lee 別注デニムGジャン 

ZOZOTOWN

商品

ROSSO×Lee 別注デニムGジャン 

¥10,584

レイヤードのしやすいスッキリとした上品なデニムジャケットです。ワンピースなどと合わせて女性らしいカジュアルコーディネートに。

ハンドニットカーディガン/770324

ZOZOTOWN

商品

ハンドニットカーディガン/770324

¥10,260

分厚いニットカーディガンは、冬まで使えるスタメンアイテム。お尻まで隠れるので、体型カバーにもぴったりの1枚です。

【あったか裏シャギー】カラースキニー70丈

ZOZOTOWN

商品

【あったか裏シャギー】カラースキニー70丈

¥2,980

嬉しいプチプライスなブラックスキニーは、コーディネートに取り入れれば、きれいめスタイルができちゃう優秀アイテムです。

その4:肩からハズす

4つ目のテクは、「肩からハズす」です。大きめのデニムジャケットをゲットして、少し肩からハズして着こなす方法は今年の流行着こなしテクです。

レースアップビッグGジャン

ZOZOTOWN

商品

レースアップビッグGジャン

¥8,532

後ろがレースアップになっているデニムジャケットは、今年らしいアレンジがしやすいアイテムですね。

 短丈ケーブルハイネックニット

ZOZOTOWN

商品

短丈ケーブルハイネックニット

¥6,372

ケーブルニット×ハイネックの男女両方にモテちゃうベーシックアイテム。袖の部分もふんわりとしていて可愛いです。

◆フロントジップチェックミニスカート

ZOZOTOWN

商品

◆フロントジップチェックミニスカート

¥5,292

コーディネートをかっちりさせてくれるチェックのミニスカートは、幅広いコーディネートに合わせたくなるフロントにジップがあるタイプをチェックしてみて。

その5:ワントーンでまとめる

5つ目のテクは、「ワントーンで合わせる」ということ。オールデニムコーディネートやカラーを合わせてコーディネートに統一感をもたせることで一気におしゃれになります。

DISPARK/BIG Gジャン

ZOZOTOWN

商品

DISPARK/BIG Gジャン

¥6,469

お洒落上級者の方におすすめしたいブラウンのデニムジャケットはぜひワントーンコーディネートを楽しみたい1枚。

STRIPE LONG DRESS

ZOZOTOWN

商品

STRIPE LONG DRESS

¥10,778

ハイウエストなシルエットが、スタイルを綺麗に見せてくれる1枚。シンプルでおしゃれなデザインも魅力的。

アツゾコレースUPブーツ 766527

ZOZOTOWN

商品

アツゾコレースUPブーツ 766527

¥7,452

コーディネートにカジュアルさをプラスしたいときにおすすめのゴツめな厚底レースアップブーツ。

デニムジャケットの着こなしを楽しんで

デニムジャケット、5つの着こなしを楽しんでください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

大人なニュアンスが刺さる。差し色にしたい「パープル」で濃厚リッチコーデに

大人なニュアンスが刺さる。差し色にしたい「パープル」で濃厚リッチコーデに

  • ___krm公式
  • 12361view
‘インパクト’で2017verに?周りと差がつく最旬ニットにアップデートせよ

‘インパクト’で2017verに?周りと差がつく最旬ニットにアップデートせよ

  • ゆきんちゃん公式
  • 16254view
差別化オシャレはココで買え!みんなが知らない、7つのプチプラ通販ブランド

差別化オシャレはココで買え!みんなが知らない、7つのプチプラ通販ブランド

  • mkk公式
  • 83431view
”毎年着てる感”ゼロにしない?デニムジャケットの最旬2017awコーデ集

”毎年着てる感”ゼロにしない?デニムジャケットの最旬2017awコーデ集

  • はるまめ公式
  • 12432view
シンプル、基本deもろタイプ。差をつける「ワントーンコーデ」を学ぶ24ルック

シンプル、基本deもろタイプ。差をつける「ワントーンコーデ」を学ぶ24ルック

  • mkk公式
  • 22624view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

mkk公式

the world is broad

ファッションの記事をさがす

ファッションの記事ランキング

人気のファッションの記事

量を買う?クオリティ重視?タイプ別の3人の1万円コーディネートお買い物に密着 1位

量を買う?クオリティ重視?タイプ別の3人の1万円コーディネートお買い...

suchan88公式

冬の埋もれgirlはもう卒業。無地ニットは「赤コスメ」で差をつけるの 2位

冬の埋もれgirlはもう卒業。無地ニットは「赤コスメ」で差をつけるの

misa公式

〝その服いいね〟は、オンナ友達にこそ褒められたい。おでかけ相手別コーディネート 3位

〝その服いいね〟は、オンナ友達にこそ褒められたい。おでかけ相手別コ...

さなぎ公式

愛されルックの秘密、知りたい?「ポップコーンニット」で乙女心をくすぐって♡ 4位

愛されルックの秘密、知りたい?「ポップコーンニット」で乙女心をくす...

♡ルカ♡公式

抱きしめざるを得ないでしょ?ふわもこ『ニットアップ』が“可愛さ10倍増し”事件! 5位

抱きしめざるを得ないでしょ?ふわもこ『ニットアップ』が“可愛さ10倍...

♡ルカ♡公式

おすすめの記事

いまMERYで注目の記事

今さらなんて言わせない♡《肌タイプ別》韓国有名クッションファンデ4選!

今さらなんて言わせない♡《肌タイプ別》韓国有名クッションファンデ4選...

こだまい(˘ω˘)公式

そのピュアな輝きにひと目惚れ。肌も気持ちもときめく魔法のヴェールを手に入れて

そのピュアな輝きにひと目惚れ。肌も気持ちもときめく魔法のヴェールを...

MERY公式公式

夢は、両手に可愛いショッパー。“袋”目当てでも買い物したいお洒落ブランド6選

夢は、両手に可愛いショッパー。“袋”目当てでも買い物したいお洒落ブ...

suchan88公式

翌朝、感動が止まらない。「保湿クリーム」のおかげで自分の肌が愛おしい毎日を

翌朝、感動が止まらない。「保湿クリーム」のおかげで自分の肌が愛おし...

Marnie公式

実は「肌がかわいい」が最強♡説。かわいさとろめく“生っぽマット肌”のつくり方

実は「肌がかわいい」が最強♡説。かわいさとろめく“生っぽマット肌”...

MERY公式公式

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。