ちょっぴりツウな秋景色を。まだ見たことない京都にお邪魔する紅葉めぐり

京都が赤く染まる秋。賑やかなメジャースポットももちろん良いけれど、こんな時だからこそ少しツウなお寺や神社にお邪魔するのはいかがでしょうか?今回は京都から紅葉の名所と名高い6つの寺社をご案内。いつもの旅行だとルートから外してしまうようなところにこそ、絶景が広がっていました。

この街が、真っ赤に染まります。

出典: shutterstock

京の街が真っ赤に染まる季節となりました。

清水寺や金閣寺、嵐山など定番の観光スポットも赤くなり、いつもよりさらに多くの人で賑わいを見せます。

出典: shutterstock

確かに定番の観光地が紅葉している景色も見てみたいですよね。

でもせっかくこの時季に来たんですもの。
ちょっぴりツウな社寺を巡るのはいかがでしょう?
どこも綺麗に色づいていますよ。

源光庵

出典: shutterstock

ここは金閣寺よりさらに北、鷹峯(たかがみね)という場所です。
ここ『源光庵(げんこうあん)』は、血天井で有名な場所。

そしてもう1つ、ここに人が集う理由があります。

出典: shutterstock

それがこの丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」。

詳しい説明は長くなってしまうのでここでは割愛しますが、自分を見つめ直すきっかけになるような意味が込められています。
窓から覗く紅葉もまた風情があっていいものですね。

右の迷いの窓の前に座り、自分の姿を見て(自問自答し)、自我を見つめます。そして、左の悟りの窓の前に行き、純粋な本来の自分の姿に変わるそうです。

出典:kyoto.wakasa.jp

くわしく

三千院

京都駅からバスで約1時間。
大原というところまで来ました。
その静かな山の中に、『三千院(さんぜんいん)』はあります。

美しい苔が広がり、秋は赤い紅葉と緑とのコントラストが鮮やかに目に映ります。

出典: shutterstock

境内のいたるところに、わらべ地蔵が。
地面に落ちる葉を見て秋の訪れを喜んでいるようにも見えます。

この景色を見たら、わたしたちも思わず微笑んでしまいそうですね。

くわしく

圓光寺

出典: shutterstock

こちらも京都市内の北側。
洛北エリアにある『圓光寺(えんこうじ)』です。

これは…。
まるで絵に描いたような景色ですね。

出典: shutterstock

…………。

おっと、ついつい見とれてしまいました。
燃えるような赤い葉の絨毯。
今すぐにでも訪れて、その赤をこの目で見てみたいものです。

くわしく

祇王寺

出典: shutterstock

『祇王寺(ぎおうじ)』をご存知でしょうか。
嵐山の奥にひっそりと佇むお寺です。

看板にも書いてあるように、学校で習ったあの『平家物語』に登場しているんだそう。

出典: shutterstock

こちらも苔と紅葉が楽しめる場所。
緑から赤へと模様替えした絨毯と趣深い石塔や建物がまた良い雰囲気を醸し出していますね。

ここでしか感じられない独特な空気感、写真越しにも伝わってくるような気がします。

くわしく

金戒光明寺

?size=l

平安神宮のある岡崎エリアへ。
この『金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)』は、新撰組発祥の地と言われています。

もちろん紅葉を主役として見ても良いのですが、山門や紫雲の庭をさらに美しく際立たせてくれる、そんな脇役的な見方もできます。
どちらも甲乙付け難いほど綺麗なのは、想像ができますね。

夜間のライトアップもまた美しい…。

そういえば、清水さんや八坂さんなど神社やお寺を“さん”を付けて呼ぶことがありますね。
こちらは「くろ谷(だに)さん」という名前で親しまれているんだとか。

くろ谷さん、お邪魔します。なんてね。

くわしく

常寂光寺

出典: shutterstock

またもや嵐山。
竹林の小径を抜けて、5分ほど歩くと小倉山にある『常寂光寺(じょうじゃっこうじ)』に着きます。

この写真からでも日本ならではの良さというか、侘び寂びのようなものを感じます。

出典: shutterstock

と、ここで『小倉百人一首』を思い出してみましょう。
小倉山、から始まる歌があったはずです。

小倉山の紅葉について歌ったものだそうで、どうか散らないでくれと歌われているんだとか。
やはり日本人は古くから紅葉には心を奪われたものなんですね。

「あまりに美しい小倉山の紅葉よ。もし人の心が分かるなら、
 もう一度天皇がおいでになるまで、その美しさを失わないでおく
 れ」。あまりの紅葉の美しさに感動して、口をついた言葉のよう
 でもありますね。

出典:www.rakuten.ne.jp

くわしく

それでは、お邪魔いたします。

メジャーなスポットではないけれど、そこには美しい景色が広がっていました。
もしかしたら、たまたま通りかかった神社やお寺も赤く綺麗に染まっているかもしれません。

さて今年の秋は、まだ見たことのない京都にお邪魔することにしましょう。

京都 紅葉情報

関連する記事

こんな記事も人気です♪

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

京都のおNEWなシンボルマーク。さて、「%」を持ってどこ行こう?

  • ゆかりん公式
  • 22105view
新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

新しい京都に出会いました。神社を巡らない、3度目の欲張り京都祇園さんぽ

  • moto公式
  • 28029view
いつかいつか全て訪れたい。どれも絵になる古都・京都の春夏秋冬物語

いつかいつか全て訪れたい。どれも絵になる古都・京都の春夏秋冬物語

  • ゆかりん公式
  • 17411view
「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

「%」だけじゃないんです!コーヒージェニックな京都のカフェ5選

  • sushi_公式
  • 20054view
カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

カメラなしでは語れない♡京都らしさ+αを求めて訪れたい話題スポット5選

  • Nozomi.公式
  • 27706view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆかりん公式

全米がなんでやね〜ん!

おでかけ・グルメの記事をさがす

おでかけ・グルメの記事ランキング

人気のおでかけ・グルメの記事

チーズタッカルビだけじゃないよ。次に来る!?新トレンドグルメ4選〜in新大久保〜 1位

チーズタッカルビだけじゃないよ。次に来る!?新トレンドグルメ4選〜in...

こだまい(˘ω˘)公式

甘酸っぱいイチゴに、シュワっとソーダ。夏のIG映えカフェ巡りへgoッ! 2位

甘酸っぱいイチゴに、シュワっとソーダ。夏のIG映えカフェ巡りへgoッ!

sena公式

「週末どこ行こう〜?」考えるのも面倒。休日難民のお助けアプリ&サイト教えます 3位

「週末どこ行こう〜?」考えるのも面倒。休日難民のお助けアプリ&サイト...

sayamaru公式

【保存版】これで旅行中困りません。韓国の定番お土産12個〜袋麺・お菓子・お茶編〜 4位

【保存版】これで旅行中困りません。韓国の定番お土産12個〜袋麺・お菓...

こだまい(˘ω˘)公式

【LUNCH】ファッションの中心 渋谷・原宿・表参道のご飯がおいしいカフェ6選 5位

【LUNCH】ファッションの中心 渋谷・原宿・表参道のご飯がおいしいカフ...

ぴんくぐれーぷ公式

おすすめの記事

いまMERYで注目の記事

彼氏がいなくても、夏は来る。彼氏無し子ちゃんのための「爆モテプロジェクト2018」

彼氏がいなくても、夏は来る。彼氏無し子ちゃんのための「爆モテプロジ...

yurimo公式

別名“花嫁メイク”。韓国男子から高い支持を得るメイクの秘密はカラーにあり♡

別名“花嫁メイク”。韓国男子から高い支持を得るメイクの秘密はカラー...

hanari公式

今年こそ“見せられる背中”を手に入れます!専門家に聞く、本気の背中ニキビ撃退方法

今年こそ“見せられる背中”を手に入れます!専門家に聞く、本気の背中...

MERYEDITORS公式

夏の爽やかなウェットヘアはこれで作る!美容師さん直伝のおすすめヘアオイル6選

夏の爽やかなウェットヘアはこれで作る!美容師さん直伝のおすすめヘア...

__imarin.公式

み~んな私に夢中です♡ミルクティーベージュで愛されガールに導くヘアカタログ

み~んな私に夢中です♡ミルクティーベージュで愛されガールに導くヘア...

melopi公式

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。