札幌旅行が決まった!おすすめ観光スポットをチェック♡

北海道旅行の定番ともいえる札幌観光。今回は、札幌を訪れる際に外せない人気のスポットをまとめました。文化に触れたり、美味しいグルメに出会ったり。札幌観光が決まって行く場所にお悩み中な方はぜひ参考にしてみて下さいね♡おすすめ観光スポットを巡ってめいっぱい満喫しましょう!

札幌に行くなら…♡

札幌をたっぷり満喫するためにおすすめの観光スポットをご紹介します。
今回は札幌旅行には外せない定番の観光スポットをメインに集めました!
お悩み中の方はぜひ参考にしてみて下さいね♡

札幌市時計台

?size=l

札幌観光では欠かすことの出来ない「時計台」。
国の重要文化財であるため観光客も多いですが、
歴史を感じる落ち着いた雰囲気を漂わせています。

JR札幌駅より大通方面へ約10分ほどに位置しており、アクセスも◎

時計台は創建以来130余年この地にあって、札幌の街の歩みと市民生活の変化を見守ってきました。
時計台、正式名称は「旧札幌農学校演武場」
札幌農学校は、北海道大学の前身で北海道開拓の指導者を育成する目的で1876(明治9)年開校しました。演武場(時計台)はクラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として1878(明治11)年に建設されました。

出典:sapporoshi-tokeidai.jp

夜になるとライトアップして、
ロマンチックな雰囲気を味わえるので
日が暮れてからの観光もおすすめです♡

?size=l

「札幌市時計台」の館内は資料館として公開されています。せっかく札幌に来たのだから、中まで見学していきましょう!

改修工事のため平成30年6月1日~10月31日まで休館となるので注意してください。
工事中はシートで建物を覆うため、外観も見ることができなくなります。

平成7年から10年にかけての改修工事が終了し、資料館として整備しました。
2階は明治32年札幌農学校卒業生として初めて博士号を授与された佐藤昌介、南鷹次郎、宮部金吾の学位授与祝賀会の時の講堂の情景を再現しています。夜間は音楽会、講演会、結婚式などのホールとして貸し出しをしています。

出典:sapporoshi-tokeidai.jp

住所:札幌市中央区北1条西2丁目
TEL:011-231-0838
TEL:011-231-0804
営業時間:8時45分~17時10分(入館は17時まで)
観覧料:大人個人:200円(高校生以下無料)
    大人団体:180円(20名以上の場合)
休館日:年始(1月1日~1月3日)

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

?size=l

札幌駅より徒歩8分の距離にある北海道庁旧本庁舎。
北海道の象徴ともいわれており、たくさんの観光客が訪れます。

資料館では歴史を感じさせる様々な展示があり、
北海道の歴史を学ぶことができます。
なんと入館は無料なんです。

国の重要文化財にも指定されています。

?size=l

夜はライトアップもされ、日中とはまた別の趣がありますね。
四季折々に楽しめる庭づくりにも、注目です。
札幌の心地よい風を感じながら散策してみてはいかがですか?

札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿の北海道庁旧本庁舎が見える。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物だ。現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美が感じられる。館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料を展示。時間さえゆるせば、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を聞き、建物の奥深さを感じてほしい。

出典:www.sapporo.travel

住所:札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間:8時45分~18時
定休日:年末年始
料金:無料
電話:011-204-5019(ダイヤルイン/平日8時45分~17時30分)
   011-204-5000(北海道庁本庁舎中央司令室/土曜・日曜・祝日)

大通公園

?size=l

札幌市の中心部にあり、観光客のみならず地元の方も
のんびり散歩する“憩いの場”ともいわれています。
家族連れやカップルで訪れるのにもおすすめです◎
四季折々イベントが開催されているのでそちらも要チェック!

札幌市の中心部を約1.5kmに渡って続くグリーンベルトが、街づくりの基点となった大通公園だ。公園の一番東側にはテレビ塔がそびえ立ち、公園内は雪まつりをはじめとした春夏秋冬さまざまなイベントが開催されている。

出典:sapporo-kankou.jp

住所:札幌市中央区大通西1-12
営業時間:入園自由
電話番号:011-251-0438(大通公園管理事務所)

さっぽろテレビ塔

?size=l

大通公園内には「さっぽろテレビ塔」があります。
札幌のランドマーク的存在であるため人気の観光スポット。
テレビ塔のまわりは季節感があり、季節ごとに訪れたくなります。
記念写真の撮影にもぴったりですね♡

住所:〒060-0042
   札幌市中央区大通西一丁目
TEL:011-241-1131

札幌観光幌馬車

札幌名物の「札幌観光幌馬車」をご存知ですか?
大通公園周辺を拠点として2階建幌馬車が運行されています。

大通公園4丁目発着の時計台50分コースがおすすめ◎
50分で時計台と北海道庁旧本庁舎を馬車で巡ることができます!

場所:大通公園4丁目
   地下鉄大通駅5番出入口すぐそば
期間:4月末~11月3日(雨天中止)
定休日:水曜日
時間:10時00分~16時00分
  (9,10,11月は15時まで)
  (昼休み 12時00分~13時00分)
乗車料金:
1階席        2階席
大人 2,100 円   大人 2,500 円
小学生 1,100 円  小学生 1,300 円
幼児 600 円    幼児  700 円

さっぽろ羊ヶ丘展望台

?size=l

北海道らしい景色を堪能できる「羊ヶ丘展望台」。
札幌駅よりバスで40分ほどの距離にあります。
せっかくの北海道旅行です。
広大な北海道の景色をその目でみてみましょう♡

?size=l

たいへん見晴らしがよく、天気がいい日は気持ちがいいです◎
クラーク博士の像の前は記念写真スポットになっています。クラーク博士と同じポーズで写真を撮ってみましょう♪

羊ヶ丘展望台は、大都市・札幌にありながら、広大な牧草地に草を食む羊たちの群れを眺める北海道らしい牧歌的な風景と、眼下に石狩平野を眺める景勝地です。
敷地内にはクラーク博士の立像をはじめとする札幌ゆかりのモニュメントが建てられているほか、新たな門出を迎える純白の結婚式場≪札幌ブランバーチ・チャペル≫も建てられ、北海道・札幌を代表する観光名所として今日まで親しまれています。

出典:www.hitsujigaoka.jp

住所:〒062-0045
   北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
営業時間:5月〜6月 8:30〜18:00
     7月〜8月 8:30〜19:00
     9月 8:30〜18:00
     10月〜4月 9:00〜17:00
定休日:年中無休
入場料金:大人 520円
     小・中学生 300円
お問い合わせ先:羊ヶ丘展望台事務所 TEL.(011)851-3080 
        札幌観光協会 TEL.(011)211-3341


二条市場

?size=l

観光中にお腹が空いたら立ち寄って欲しい二条市場。
市場の雰囲気をリアルに味わうことができます。
さっぽろテレビ塔から徒歩5分程度の場所にあるのでアクセスも抜群◎

新鮮なカニや魚介料理が盛りだくさんです♡
家族へのおみやげにいかがですか?

?size=l

朝早くから新鮮な海鮮が食べられる食事処もあります。
インスタ映えもばっちりな海鮮丼♪
お腹も心も満たされちゃいますね♡

住所:札幌市中央区南3東1・2
営業時間:7:00~18:00※店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
TEL:011-222-5308(組合事務所平日9:30~15:30)

元祖さっぽろラーメン横丁

?size=l

すすきの駅より徒歩3分の場所にある「元祖さっぽろラーメン横丁」。
大きなネオン看板が目印です◎
北海道といえばやっぱりラーメンは外せませんよね♡

?size=l

17店のラーメン屋さんがひしめきあっています。
なんとミシュランガイド北海道2012に記載された名店も!

気分に合わせて選んでみて下さいね♪

ここ「さっぽろラーメン横丁」は味噌ラーメン発祥の地として、全国に「札幌ラーメン」の不滅の伝説を作り上げた名横丁です。
その歴史は、昭和26年、札幌市中央区南5条西3丁目の東宝公楽横に8軒のでき、「公楽ラーメン名店街」と親しまれたことから始まりました。

出典:www.ganso-yokocho.com

住所:〒064-0805
   北海道札幌市中央区南5条西3丁目6
   N・グランデビル1F

白い恋人パーク

?size=l

お菓子の魅力がいっぱいで有名な「白い恋人パーク」。
工場見学やお菓子作り体験ができます。
家族や友達、カップルでおすすめの観光スポットです。
メルヘンな雰囲気にうっとり♡

フォトジェニックな場所もたくさん♡
たくさん写真を撮ってSNSで自慢しちゃおう!
大人も子供も楽しめるテーマパークになっています。
イルミネーションの季節もおすすめ◎

?size=l

白い恋人のホワイトチョコレートと
ブラックチョコレートを使用した
「白い恋人ソフトクリーム」は食べておきたい一品♡
濃厚な味わいを堪能できます。

札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工程を見学できるファクトリーウォークや、ハート型の約14cmの「白い恋人」が作れるお菓子作り体験工房、チョコレートの歴史やアンティークのカップの展示など、見どころ盛りだくさんの施設。中庭のローズガーデンは夏に見頃を迎え、SL弁慶号をモデルにした「白い恋人鉄道」や、子どもが入って遊べるガリバーハウス、からくりの動物たちがパレードを繰り広げる「チョコレートカーニバル」など、建物外部のエリアでも楽しめる。「白い恋人」を販売するショップはもちろん、キャンディ・アート専門店「キャンディ・ラボ」も併設。

出典:www.sapporo.travel

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
TEL:011-666-1481
営業時間:(年中無休)
     白い恋人パーク 9:00~18:00
     (最終入館受付 17:00まで)
入館料:大人600円
    中学生以下200円
    3才以下無料です。
※白い恋人製造ラインの見学、お菓子作り体験工房、チョコレートラウンジの利用の際に入館料が必要です。

アサヒビール北海道工場

?size=l

こちらは大人の社会科見学が体験できる「アサヒビール北海道工場」。
札幌市内にあるビール工場で、無料で工場見学ができます。
所要時間は約90分。
見学の最後には、広々としたゲストホールでできたての生ビールを3杯までタダで味わえるんです!

?size=l

レストランが併設されているので、見学し終わったら休憩も◎
ギフトショップではアサヒビールの工場ならではの商品がたくさん売られているので是非チェックしてみて下さい♡

アサヒビールは、皆さまにうまいビールを届けるため、さまざまな取り組みを行っています。工場見学では、ビールの原料や、製造設備の他、うまい!ビールの注ぎ方まで、さまざまなことを知ることができます。

出典:www.asahibeer.co.jp

住所:北海道札幌市白石区南郷通4南1-1
TEL:011-863-3515
参加費:無料(予約制)
見学スタート時間:9:30~15:00(最終)

さっぽろホワイトイルミネーション

?size=l

2017年10月20日に「日本三大イルミネーション」に認定された「さっぽろホワイトイルミネーション」も押さえておきたい観光スポットのひとつです。

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で37回目を迎えます。昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております。
大通公園会場にはシンボルオブジェが設置されるほか、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場に立木装飾が美しくきらめきます。
札幌発、「光の芸術」を存分にお楽しみください。

出典:white-illumination.jp

?size=l

大通1丁目会場では会場テーマを「LOVE」としており、赤く輝くハートが印象的なツリーの「はじまりの『ラブ・ツリー』」が飾られています。
とてもロマンチックなイルミネーションですね。
冬の美しい北海道で大切な人と一緒に過ごす際はぜひチェックしてみて♡

名称:「第37回さっぽろホワイトイルミネーション」
会場:大通公園・駅前通・南一条通
会期:
大通会場 2017年11月24日(金)~12月25日(月)
駅前通会場 2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)
南1条通会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
点灯時間/16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
札幌市北3条広場[アカプラ]会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
点灯時間/16:30~22:00
札幌駅南口駅前広場会場 2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
点灯時間/16:30~24:00(2月中旬以降は日没後点灯)

札幌の冬の風物詩、ホワイトイルミネーションの公式サイト。83万個の電球が札幌の街並を幻想的に彩ります。

さっぽろ雪まつり

?size=l

札幌で毎年2月に開催されている雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」。
大小の雪や氷で作られた迫力満点の像が見どころです。
毎年多くの観光客が、雪まつりのために札幌に訪れています。

?size=l

細かなところまで再現されている雪や氷で作られた像は、とても美しいです。
冬ならではの景色を堪能できることでしょう。
圧巻の像をぜひその目で見ていただきたいです♡

大通会場、すすきの会場:平成30年2月5日(月)から2月12日(月・振)
つどーむ会場:平成30年2月1日(木)から2月12日(月・振)
会場:
大通会場 大通公園西1丁目から西12丁目まで
つどーむ会場 札幌市スポーツ交流施設「つどーむ」
すすきの会場 南4条通から南7条通までの駅前通

いかがでしたか?

札幌観光に外せないスポットをご紹介しました。
ゆっくり滞在するのにも最適な札幌。
札幌観光に来た際には見逃さないでくださいね♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ガールズトークと甘いもの。札幌ガールたちのカフェスイーツ事情

ガールズトークと甘いもの。札幌ガールたちのカフェスイーツ事情

  • ゆかりん公式
  • 23064view
お酒のあとは、甘いもの。札幌の定番「#シメパフェ」ってな〜に?

お酒のあとは、甘いもの。札幌の定番「#シメパフェ」ってな〜に?

  • ゆかりん公式
  • 11500view
2度目の旅は歴史に触れてみることにした。札幌レトロモダン建築巡り

2度目の旅は歴史に触れてみることにした。札幌レトロモダン建築巡り

  • ゆかりん公式
  • 5224view
【札幌・小樽】ぎゅぎゅっと北海道を詰め込みました。2泊3日観光プランご提案

【札幌・小樽】ぎゅぎゅっと北海道を詰め込みました。2泊3日観光プランご提案

  • misa公式
  • 11391view
北海道、王道グルメだけじゃないんだゾ。札幌の寄り道したくなるお洒落カフェ3店

北海道、王道グルメだけじゃないんだゾ。札幌の寄り道したくなるお洒落カフェ3店

  • nakotin公式
  • 5809view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

kumao公式

おいしいたのしい

おでかけ・グルメの記事をさがす

おでかけ・グルメの記事ランキング

人気のおでかけ・グルメの記事

お弁当のハードル上げすぎてない?「節約したい」を叶えるお弁当ビギナー講座 1位

お弁当のハードル上げすぎてない?「節約したい」を叶えるお弁当ビギナ...

たの公式

私の『よりみち記憶』が蘇る場所。トーキョー駄菓子屋図鑑 2位

私の『よりみち記憶』が蘇る場所。トーキョー駄菓子屋図鑑

しゃもじーちゃん公式

おしゃれな写真の撮り方レッスン。東京ディズニーランドPhotoスポット&ポーズ 3位

おしゃれな写真の撮り方レッスン。東京ディズニーランドPhotoスポット&...

MERYEDITORS公式

デートに、ラーメン?一度行ったらもう虜。常識を覆す都内の新しいラーメンたち 4位

デートに、ラーメン?一度行ったらもう虜。常識を覆す都内の新しいラー...

あやや公式

MISSION!都心迷路を攻略セヨ。新宿マスターのわたしが教える新宿駅完全MAP 5位

MISSION!都心迷路を攻略セヨ。新宿マスターのわたしが教える新宿駅完全...

かなへ公式

おすすめの記事

いまMERYで注目の記事

いつも新たな発見がある愛されSHOP。可愛さ便利さ大集合なPLAZAをガイド♡

いつも新たな発見がある愛されSHOP。可愛さ便利さ大集合なPLAZAをガイド...

nakotin公式

小松菜奈ちゃんに聞くっ♡雨の日だって“ご機嫌ガール”になれる過ごし方って?

小松菜奈ちゃんに聞くっ♡雨の日だって“ご機嫌ガール”になれる過ごし...

MERYEDITORS公式

“この子と付き合ってよかった”をいただき♡彼との距離を縮める1dayデートプラン

“この子と付き合ってよかった”をいただき♡彼との距離を縮める1dayデ...

MERY公式公式

もはや、お洒落GIRLの制服?どうして彼女たちは「agnes b.」を選ぶのか

もはや、お洒落GIRLの制服?どうして彼女たちは「agnes b.」を選ぶのか

yurimo公式

安くてカワイイのは服だけじゃない!優秀“アンダーウェア”も韓国通販にお任セヨ♡

安くてカワイイのは服だけじゃない!優秀“アンダーウェア”も韓国通販...

rozyS2公式

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。