まつげエクステorまつげパーマ、一体どっちがいいの!?この2つを比較してみました。
cowgirlcowgirl

まつげエクステorまつげパーマ、一体どっちがいいの!?この2つを比較してみました。

まつげエクステとまつげパーマを比較した記事です。それぞれのメリットや、つける際に注意することなどをまとめました。また、それぞれで使う美容用具の商品も一緒に紹介しています。まつげエクステとまつげパーマのどっちをやろうか迷っている人は、それぞれを比べるのにオススメの記事です。

更新 2018.01.27 公開日 2018.01.27
目次 もっと見る

ぱっちり綺麗なまつげが欲しい。

ぱっちりとして綺麗なまつげは顔の印象を変えてくれる大事なもの。
そんなまつげを手に入れるためにまつげエクステ、あるいはまつげパーマをする人も多いはず。
今回はそんな2つを比較してみました。

まつげエクステ

まつげエクステは、自まつげに人工まつげを1本1本グルー(接着剤)で接着させてまつげを増やすもの。
自まつげに接着されているため、メイクを落としても人工まつげが落ちることがなく、
すっぴんになっても目力が失われないのも魅力の一つ。

まつげエクステのメリット

1.メイクの時間が短縮

まつげエクステのおかげでまつげのメイクはしなくても大丈夫♡
アイメイクにかける時間を短縮できる。

2.理想のまつげを手に入れることができる

まつげエクステは長さ、カール、太さを自分で決めることができるので
自分の理想のまつげを手に入れることが可能!

3.すっぴんに自信を持てる

自分の理想のまつげを手に入れたおかげで目力アップ。
すっぴんでも目力が健在するからノーメイクでも自信が持てる!

まつげエクステで気をつけること

1.ウォータープルーフのマスカラは使わない

マスカラを使わなくてもボリュームがありますが、
さらにボリュームが欲しい人はマスカラを使っても大丈夫。
でもウォータープルーフなどの落ちにくいマスカラはまつげエクステに負担がかかってしまうので使用NG。
マスカラを使うのであれば、エクステ専用の落としやすいマスカラを使ってみるのが一番グッド。

グロスブラック ロング&カール マスカラ ダズルカラット 

¥1,788

6種の美容液成分配合でメイクしながらまつ毛をケアしてくれる優秀マスカラ!

マイラッシュ アドバンスト OPERA(オペラ)

¥945

スリムで使いやすいブラシだから、まつげの根元やキワまでダマや束なしで美しいまつげに仕上げてくれるそう。
落とす時はお湯で簡単オフ。

2.ビューラーを使うならホットビューラーがオススメ

まつげエクステにさらにカールをつけたい人はビューラーを使いたくなりますよね。
ここで注意して欲しいのは、普通のビューラーを使ってしまうとエクステが折れてしまって元のカールに戻せなくなることも。
そんな時はホットビューラーを使うのがオススメ。
まつげの下からあてて持ち上げてくれるタイプのホットビューラーであれば、エクステが折れてしまうこともなく、まつげの形も綺麗に整えてくれます。

まつげくるん ナチュラルカール Panasonic(パナソニック)

¥1,220

ふたつのヒーター(ダブルヒーター)で、しっかりとカールしてくれるそう。

ホットアイラッシュカーラー グラマラス 貝印

¥2,338

ただ熱くなるのではなく、カールに最適な温度をキープしてくれるのでヤケドの心配なし!

3.オイル系のクレンジングは使わない

エクステに使われているグルー(接着剤)は油分に弱いため、エクステが取れやすくなってしまうそう。
オイルが入っていないクレンジングを使うようにしましょう。

オイルフリーリキッドクレンジング 無印良品 

¥735

アンズ果汁、桃の葉エキスを配合した天然うるおい成分でオイルフリーに。

オイルカット クレンジングリキッド ORBIS(オルビス)

¥1,603

オイルフリーだけど、美容液のようなとろみのあるつけ心地だそう。

まつげパーマ

まつ毛パーマは自まつ毛にパーマを当てて、カールをつけたもの。
自まつ毛を活かしながら上向きまつ毛を再現することができます。

まつげパーマのメリット

1.綺麗なカールが長持ち

ビューラーだとまつげが折れたり、濡れるとカールが取れたりしてしまいますが、
まつげパーマであれば綺麗なカールを持続。

2.メイクの時間を短縮

ビューラーを使う必要がなくなるため、メイクを少しでも短縮。
しかしまつげパーマはカールが出ているだけなため、目力をアップさせたければマスカラの使用が必要かも。
マスカラはまつげエクステと同様にお湯で落ちやすいものをチョイスするのが◎。

3.オイルクレンジグを使ってもオッケー

まつげパーマはグルー(接着剤)を使用していないのでオイルクレンジグを使っても大丈夫!

まつげパーマで気をつけること

1.目をこすらない!ビューラーは使わない!

まつげパーマをかけるとまつげが傷みやすい状態になるため、ダメージを与えるのはNG。
こすったり、ビューラーを使ったりするのは避けて。

2.まつげ用の美容液を使ってダメージケア

パーマによってダメージを受けているまつげには美容液を使ってダメージケアを。
朝晩つけてあげると◎。

スカルプD ボーテ ピュアフリー アイラッシュセラム アンファー 

¥1,730

まつ毛のヘアサイクルに着目した2つの美容成分でまつげにハリとコシを与えてくれるそう。

モテマスカラ TECHNICAL 3 フローフシ

¥1,944

四角柱の超極細マイクロブラシマスカラでまつ毛の根元にしっかり入り込み、理想のまつげへ。

3.まつげパーマが弱いなと思ったらマスカラを

まつげパーマがだらんと伸びていてカールが足りない状態だなと思ったら、
マスカラをつけて復活させてみて。
それでもカールが足りない場合はつけ直すこともできるのでサロンに連絡を。

理想のまつげをゲットして

まつげエクステもまつげパーマも日頃のケアに気をつけることが長持ちさせるコツ。
まつげエクステとまつげパーマ、あなたはどっちの方がいいと思いましたか?

spacer

RELATED