2度目の旅は歴史に触れてみることにした。札幌レトロモダン建築巡り

2度目の北海道旅。初めて行ったときに訪れたスポットにもう一度行きたい気もしますし、車で遠出したい気分にもなります。でもね、今回は札幌市内に目を向けてみてください。有名なあのスポットの他にも明治〜大正時代のレトロモダンを感じる建物がたくさんあるんです。1日かけて、歴史ある建築をゆっくり巡ってみるのはいかが?

札幌市内に、目を向けて。

楽しみいっぱいの北海道旅行。

何度行っても素敵な場所ばかりですし、何度でも食べたいグルメばかりですよね。

ホテルは札幌だけど、実際は車で小樽や富良野へ行ってしまうことも多いはず。

前に行ったことある場所にもう一度行くのもいいですが、今回は札幌市内に目を向けてみて。

実は、札幌市内には重要文化財に指定されるようなレトロモダンな雰囲気が漂う建物がたくさん。
今回の旅行のうち1日は、そんな建築をめぐる日にしてみませんか?

〻札幌市時計台

まずは、定番の『札幌市時計台』から。

周りの高いビルに比べとても小さく見えてしまいますが、その存在感はビルに負けていません。
1878年に建てられたものだそうです。

出典: shutterstock

せっかくなので中に入ってみましょう。

現在は北海道の歴史や時計台の歴史が知れる資料館となっています。
なんだか教会のような雰囲気でもありますね。

〈札幌市時計台〉
住所▷札幌市中央区北1条西2丁目
電話▷011-231-0838
時間▷8:45〜17:10(入館は17時まで)
休み▷1月1日~1月3日
料金▷大人 200円(高校生以下無料)

札幌市時計台

〻赤れんが庁舎

こちらも有名な観光スポット『北海道庁旧本庁舎』。
その外観から「赤れんが庁舎」と呼ばれ親しまれています。

煉瓦造りの庁舎は、約80年にわたって活躍。
今は中を見学できるようになっています。

1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。

出典:www.sapporo.travel

?size=l

赤い絨毯の敷かれた階段は、登るのに少しためらってしまうほどの存在感。

その歴史を噛み締めながら、一段一段ゆっくりと登りたいですね。

?size=l

お庭は、四季折々の花が咲き誇る憩いの場。
春には桜も咲いています。

夜はライトアップされて、さらに美しい赤れんがを見ることができますよ。

〈北海道庁旧本庁舎〉
住所▷札幌市中央区北3条西6丁目
電話▷011-204-5019(平日)
   011-204-5000(土日祝)
時間▷8:45~18:00
休み▷年末年始
料金▷無料

北海道庁旧本庁舎

〻札幌市資料館

?size=l

大通公園の一番西の端にある『札幌市資料館』。

もともとは裁判所として使われていたそうで、現在はギャラリーとして貸し出されています。
もちろん、私たちも中に入ることができますよ。

?size=l

1926年、大正時代に建てられたこともあり、館内にはステンドグラスなども見受けられます。

窓を覗いてみると、大通公園の景色が。
まるで宮殿のお庭のようにも思えます…♡
奥にはテレビ塔も見えますね。

〈札幌市資料館〉
住所▷札幌市中央区大通西13丁目
電話▷011-251-0731
時間▷9:00~19:00
休み▷月曜日・年末年始(12/29~1/3)
※月曜祝休日の場合はその翌平日休館
料金▷無料

札幌市資料館

〻豊平館

さて、中島公園に移動してきました。

青と白がかわいらしいこちらは『豊平館(ほうへいかん)』という建物。
ホテルとして建てられたそうで、天気のいい日は手前の水面に「逆さ豊平館」を見ることができます。

?size=l

1881年に全ての工事を終えたこちら。
出来てすぐに明治天皇が泊まられたという皇室にゆかりのある場でもあります。

またこの素敵な洋館では、ブライダルフォトの撮影もできるんだそうです♡

?size=l

シャンデリアの上の部分をよく見てみると、お花の模様が。

細かいところまでこだわって造られた豊平館。
メジャーな観光スポットではないですが、一度訪れてみたいですね。

〈豊平館〉
住所▷札幌市中央区中島公園1番20号
電話▷011-211-1951
時間▷9:00~17:00(16:30最終受付)
休み▷毎月第2火曜日、年末年始(12月29日から1月3日)
※火曜日が祝休日の場合はその翌日
料金▷大人 300円(中学生以下無料)

豊平館

〻サッポロビール園

『サッポロビール園』は、その名の通りサッポロビールが味わえるスポット。

元は製糖工場や製麦工場だった場所ですが、今は北海道名物のジンギスカンが食べられるところとして有名ですね。
赤れんがの建物自体は1890年に建てられたそうです。

?size=l

お隣の『サッポロビール博物館』ではビールの歴史を知ることができます。

基本的には申し込み不要・無料で見学できます。
1杯200円〜300円で、ビールのテイスティングもできちゃうんですよ!

レトロな工場と、出来立てのビール…
こんないい思いをできるのは大人の特権かもしれません。(笑)

〈サッポロビール園〉
住所▷ 札幌市東区北7条東9丁目2-10
電話▷0120-150-550
時間▷11:30~22:00 (L.O 21:30)
休み▷12月31日

サッポロビール園
サッポロビール博物館

歴史に触れて。

北海道や札幌、様々な歴史に触れられる建築ばかりでしたね。

こんなレトロモダンな北海道旅も、アリじゃないですか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

旅先は、「宿」から決める派。隅から隅まで可愛いすぎる全国クラシックホテル6選

旅先は、「宿」から決める派。隅から隅まで可愛いすぎる全国クラシックホテル6選

  • suchan88公式
  • 41987view
歴史を肌で感じる街。京都・岡崎を巡るゆったりさんぽのススメ

歴史を肌で感じる街。京都・岡崎を巡るゆったりさんぽのススメ

  • ゆかりん公式
  • 4249view
『東洋のパリ』について知ってる?ベトナム ホーチミンの徹底ガイド

『東洋のパリ』について知ってる?ベトナム ホーチミンの徹底ガイド

  • cowgirl公式
  • 6134view
全国スタバ巡りツアー!旅行時に訪れるべき「コンセプトストア」をCHECKして

全国スタバ巡りツアー!旅行時に訪れるべき「コンセプトストア」をCHECKして

  • erin@公式
  • 21882view
1枚で2018年の可愛い偏差値が劇的UP♡LOVE満タンの愛されワンピの歴史70年

1枚で2018年の可愛い偏差値が劇的UP♡LOVE満タンの愛されワンピの歴史70年

  • MERYEDITORS公式
  • 15547view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆかりん公式

全米がなんでやね〜ん!

おでかけ・グルメの記事をさがす

おでかけ・グルメの記事ランキング

人気のおでかけ・グルメの記事

一人じゃ食べきれないから。彼と “ はんぶんこ ” して食べたいグルメ1・2・3 1位

一人じゃ食べきれないから。彼と “ はんぶんこ ” して食べたいグルメ1...

___rk.公式

「これ、ほんの気持ちだけ…♡」サラっと渡すと完璧すぎる東京のお洒落手土産 2位

「これ、ほんの気持ちだけ…♡」サラっと渡すと完璧すぎる東京のお洒落...

____no_a公式

お洒落で美味しい。【保存版】オシャレランチマスターA子が選ぶ表参道カフェ12選 3位

お洒落で美味しい。【保存版】オシャレランチマスターA子が選ぶ表参道カ...

__hina公式

観光?いいえ、宿泊メインです!女子旅にデートにおすすめのインスタ映え宿6選 4位

観光?いいえ、宿泊メインです!女子旅にデートにおすすめのインスタ映...

sugar公式

「これ食べちゃっていいの…?」躊躇するほど可愛い、西日本ソフトクリーム事情 5位

「これ食べちゃっていいの…?」躊躇するほど可愛い、西日本ソフトクリ...

♡ルカ♡公式

おすすめの記事

いまMERYで注目の記事

髪型だって憧れに近づけたいの。TWICE風 “Candy Pop” ヘアアレンジ 1, 2, 3!

髪型だって憧れに近づけたいの。TWICE風 “Candy Pop” ヘアアレンジ 1,...

erin@公式

Nextシーズンはどう見せる?春を先取りレースキャミソールの甘旬な着こなし方♡

Nextシーズンはどう見せる?春を先取りレースキャミソールの甘旬な着こ...

n_maaaa公式

彼の「気になる女の子」になりたくて。視線を惹きつける"恋色まつげ"の秘密♡

彼の「気になる女の子」になりたくて。視線を惹きつける"恋色まつげ"の...

MERY公式公式

お洒落女子がこぞって夢中。今っぽ&絶妙〜っ!な大人っぽさは“ベージュ”で手に入れよ♡

お洒落女子がこぞって夢中。今っぽ&絶妙〜っ!な大人っぽさは“ベージ...

Mokha公式

【ユニクロ】誰よりも早く手に入れたい!春まで使える神アイテム6選

【ユニクロ】誰よりも早く手に入れたい!春まで使える神アイテム6選

MERY公式公式

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。