今までの常識に少しのエッセンスを。東京で食べられる‟革命”のカレー屋5選

小さな頃から好きな食べ物はカレーライス。大人になった今、昔よりも様々なカレーが食べたい。ただ、甘いだけではなく野菜がゴロゴロ入ったカレー。スパイスが効いたカレーに、パクチー入り。欧風カレーやネギが入っているものなど。あとは、ナン。東京では様々な個性的なカレーが待ち構えています。どれもカレー好きの心を揺さぶりますよ。

小さい頃からカレーライスが大好きです

「好きな食べ物はカレーだよ〜♡」

小さな頃から大人に訊ねられるたびに答えていた決まり文句。
大きくなった今もこの答えは変わりません。

でも、大きくなった私は挑戦したいカレーの幅も広がりました。

昔は、玉ねぎとお肉の甘さが好きで、人参は残していたけれど
今はもっとエスニックだったりスパイシーなカレーにも挑戦してみたいのです。

吉祥寺:piwang

?size=l

まず、初めに訪れるカレー屋さんは、吉祥寺のハーモニカ横丁の内にあるらしいですよ。

ホームページによると店内はソロかデュオでの来店のみだとか…。
ランチタイムは開店前から列が並ぶと聞きました。

?size=l

カレーの概念を覆す衝撃的な盛り付けで登場するのは、『piwang(ピワン)』のカレーライス。

注文したのはカレー2種盛り。
どうやら、チキンカレーが定番でもうひとつのお味は日替わりのようです。

お米は白米ではなくターメリックライスです。

?size=l

真上から見るカレーはとっても綺麗で何だかワクワクしてきます。

スパイスの効いた味ですが、意外にも食べやすさも満点。
最後はちょっと混ぜて食べてみるのもアリなんです。

?size=l

芸術的な見た目と抜群の美味しさ。そしてハーモニカ横丁という立地。
そのすべてが、ちょっと大人になったから分かる良さ。

日替わりでカレーが変わるのでまた別日に来ても飽きません。

piwang

三軒茶屋:シバカリーワラ

?size=l

入り口からなんだか異国感。

三軒茶屋にあるインドカレー屋さん『シバカリーワラ』。
こちらはカレー好きなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それもそのはず、有名店だけあって行列が途絶えません。

?size=l

パクチーを使ったカレーや魚介、ココナッツなど
レパートリーの豊富さにもかかわらず、ハズレはありません。

何を頼んでも確実に笑みがこぼれてしまうカレー屋さんです。

?size=l

ナンの中にチーズが包み込まれた「チーズクルチャ」は特に絶品。
もちもちの柔らかさと甘さがクセになること間違いありません。

shivacurrywara

渋谷:ケニックカレー

?size=l

東京の若者の街の代名詞とも言える渋谷。
そんな駅から奥渋方面のビル5階にある「ケニックカレー」。

東京の数ある名店の中でも特に推せるカレー屋さんです。

?size=l

魅力は何と言っても「無水」でつくられたキーマカレー。
濃厚な味とカリっとした食感は女子人気抜群。ケニックカレーならではです。

オススメの無料トッピングは絹ごし豆腐、半熟卵。
カレーとの絡み合いがまさに絶妙です。

?size=l

そしてお店の看板メニューは「ケニックパクチーズスペシャル」。
パクチー好きの女子から圧倒的な支持を得ているメニューは早々に売り切れてしまいます。

友達と渋谷に寄った際はフラッとランチにオススメです。

kenickcurry

二子玉川:OXYMORON

?size=l

外装があまりにお洒落な二子玉川の『OXYMORON(オクシモロン)』。

実はオクシモロン人気のあまり店舗は東京だけではなく、神奈川と大阪にも店舗を構える実力店です。

?size=l

カレーは茶色のルーと白のライスがほとんどを占めているという概念をしっかりと壊してくれるのがこちらのカレーライス。

茶色よりも白よりも目が行くのが「緑」。

ふんだんに散らされたネギとパクチーが特徴です。

?size=l

お店の看板メニューはこちらの「エスニックそぼろカリー」。

実はこの茶色い具材の正体は「そぼろ」なのです。
パクチー、大葉、三つ葉とネギと混ぜあわせてレモンをかけると、今までのカレーとは全く違った味を楽しむことができます。

?size=l

お洒落なオクシモロンはカレー以外のメニューも豊富です。

その中でも、特に人気を集めているのが「プリン」。
硬さと控えめの甘さがプリン好きにはたまらないのです。お口直しにおひとついかが?

OXYMORON

神保町:欧風カレー ボンディ

?size=l

カレー激戦地区神保町を代表する「ボンディ」。

今までのカレー屋さんとは一味違う、欧風カレーが自慢の味です。
お客さんに「今まで食べたカレーの中で1番美味しい」と言わしめるほどの実力店なのです。

?size=l

シンプルなカレーとライスからの想像を遥かに超える、まろやかでコクのある病み付きになる美味しさ。

その秘密はごはんの上にかかっているチーズ。
このチーズがカレーのスパイシーさを程よくマイルドに変えてくれます。

?size=l

一度食べたら忘れられなくなること間違いありません。

ボンディのカレーを食べずして、東京のカレー名店は語ることはできません。

欧風カレー ボンディ

下北沢:YOUNG

?size=l

毎年カレーフェスティバルが行われ、神保町と双璧をなすカレーの街「下北沢」。

こちらも欧風カレーの優しい味が自慢です。
内装や食器ひとつひとつにまでこだわりが見られるため、女子ウケも抜群。
下北沢のお洒落な文化が感じられる素敵なお店です。

?size=l

綺麗に盛りつけられたカレーは優しい甘みとスパイスのバランスが抜群。
食べても食べても飽きない魅力の詰まった味です。

?size=l

野菜がたくさん載ったカレーは栄養価も高く、ヘルシー思考な女子にも抜群の人気。
見た目の彩りもよく味も美味しいのだから人気がでるのも納得です。

下北沢の外れに潜む名店です。一度ご賞味下さい。

YOUNG

個性溢れるカレーたちに脱帽です

カレーひとつ取っても全然見た目も味も違うんです。
東京の名店はやっぱり凄かった。好みのカレー探し一度始めたらやめられません。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

あなたのお家は何カレー?いつものカレーに飽きた時に読みたいメニュー表

あなたのお家は何カレー?いつものカレーに飽きた時に読みたいメニュー表

  • あんずちゃん公式
  • 3328view
カレーが好きなカレ。デートで巡る、スパイシーでホットなカレー店4選

カレーが好きなカレ。デートで巡る、スパイシーでホットなカレー店4選

  • たの公式
  • 3406view
カレーの概念、変わります。家では食べられない名店カレーの味を知る旅へ

カレーの概念、変わります。家では食べられない名店カレーの味を知る旅へ

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 4616view
お米だけがすべてじゃない。ノー・ライス・カレーでCURRY界をサバイヴ!

お米だけがすべてじゃない。ノー・ライス・カレーでCURRY界をサバイヴ!

  • zu_公式
  • 1965view
ピンク×カレーって新しいネ?ピンクの空間で本格派カレーを堪能できるお店3選

ピンク×カレーって新しいネ?ピンクの空間で本格派カレーを堪能できるお店3選

  • melopi公式
  • 2077view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

____no_a公式

yorokobi no tane

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。