何歳になっても女の子でいたいから。ガーリーITEMに再び恋する2017の秋冬

何歳になっても可愛いものは好き。でも、ガーリーなITEMは年齢を重ねると同時に避けるようになってきた。花柄・レース・ピンクのアイテム本当はすごく好きなのに。それなら、賢くコーディネートに取り入れて、大人のガーリースタイル始めてみませんか?いつもと違ったファッションを楽しめますよ。

着たい洋服着れてますか?

?size=l

いつからだろう。
可愛いと思うものを「可愛い」と言えなくなったのは。

年齢のせいにして、女の子らしいものを避け続けて、いつの間にか無難なものだけを手に取るようになってしまった。

心の底から可愛いと思うものを

?size=l

ガーリーな洋服も、可愛らしい女の子なアイテムも、賢く取り入れれば大丈夫。

:花柄スカート

小さい頃から花柄は大好き。
10代の頃は、花柄のフレアスカートたくさん持っていたっけ。

大人になった今は、ロング丈の花柄スカートを取り入れて、落ち着いた雰囲気に。
敢えてのスウェットは、大人ならではの遊び心を作ることができ、ワンランク上のコーディネートになります。

コーディネート

ROAMERパーカー 商品

ROAMERパーカー

¥8,532

Ungrid(アングリッド)
キャッチーなロゴが目を引くパーカー。ボリューミーなフォルムがかなりカジュアルな印象にしてくれるので、花柄スカートと相性抜群。

花柄マキシスカート

ZOZOTOWN

商品

花柄マキシスカート

¥20,520

DRWCYS(ドロシーズ)
ヴィンテージ感漂うドラマティックな花柄スカート。ゆったりとしたシルエットで、穿き心地も抜群。

ALL STAR HI オールスター ハイ

ZOZOTOWN

商品

ALL STAR HI オールスター ハイ

¥6,264

CONVERSE(コンバース)
カジュアルもガーリーもシンプルもどんなファッションでも合わせやすいオールスターシリーズ。今はやっぱりトレンドのハイカットがおすすめ。

:レーストップス

甘い印象のレーストップス。透け感や女子っぽい雰囲気が苦手だと思って避けていたけれど、さらっと着こなせるのもかっこいいよね。

ボトムスは、パンツがおすすめです。

コーディネート

パワーショルダーレースシースルーブラウス

ZOZOTOWN

商品

パワーショルダーレースシースルーブラウス

¥10,260

snidel(スナイデル)
今季トレンドのパワーショルダー付きのレースブラウス。主張しすぎないシンプルなシルエットなので、インナーとしても使える便利なアイテムです。

ストレートワイドデニム 商品

ストレートワイドデニム

¥16,200

Ungrid(アングリッド)
シルエットがキレイに見えるようにこだわり抜かれた一枚。ワイドデニムでコンパクトなトップスと相性抜群。

CIRCLE HEEL BOOTEE

ZOZOTOWN

商品

CIRCLE HEEL BOOTEE

¥22,896

AMERI(アメリ)
円柱状のヒールが疲れにくく、長時間歩いても平気。女性らしく演出してくれるポインテッドシューズを取り入れて、全体に大人の華やかさをプラス。

:ピンクのパンプス

お洒落好きなら、足元にこだわるべきですよね。
だからこそ、女の子らしさを足元に忍ばせていつもと違う自分を演出して。あなたのことを大事に思ってくれている人なら、いつもと違う雰囲気に気づいてくれるはず。

ブラックとピンクの組み合わせは、やっぱり最強なんです。

コーディネート

KIJIMA TAKAYUKI×EDITION ゴートスエード ベレー帽

ZOZOTOWN

商品

KIJIMA TAKAYUKI×EDITION ゴートスエード ベレー帽

¥21,600

KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)
お洒落さんがこぞって買っているKIJIMA TAKAYUKIの帽子。その中でも、好評なゴートスエードのベレー帽は、シンプルだからこその浮き出てくるシルエットや素材のこだわりを感じます。

ワンピース

ZOZOTOWN

商品

ワンピース

¥17,064

ROSE BUD(ローズバッド)
動くたびにひらひらと揺れるドラマティックなワンピース。部分的にレースが施されており、女性ならではのエレガントさを醸し出してくれます。

エコファーミュール

ZOZOTOWN

商品

エコファーミュール

¥11,232

Lily Brown(リリーブラウン)
履き口のファーや、全体に付いたスパンコールが女の子気分をUPさせてくれるアイテム。つま先部分がすらりと伸びているので、レディーライクな仕上がりになっています。

可愛いものを着たい時に着よう

?size=l

可愛いものは、何歳になっても遠慮せずに着る。
ずっとこの気持ちは、忘れないでいたいですね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

可愛さと大人っぽさのスパイスを♡ガーリー女子の“シースルードット”講座

可愛さと大人っぽさのスパイスを♡ガーリー女子の“シースルードット”講座

  • うさぎ公式
  • 2285view
いくつなっても変わらないガーリー魂。'over20'から取り入れる、ちょっと大人のリボン講座

いくつなっても変わらないガーリー魂。'over20'から取り入れる、ちょっと大人のリボン講座

  • momona公式
  • 835view
いつも見てるだけ?好きが溢れる「ガーリー系IGアカウント」のつくりかた♡

いつも見てるだけ?好きが溢れる「ガーリー系IGアカウント」のつくりかた♡

  • __ykrn__公式
  • 2372view
冬はやっぱりふわふわモコモコ可愛くいたい♡ガーリー派のための王道モテ服

冬はやっぱりふわふわモコモコ可愛くいたい♡ガーリー派のための王道モテ服

  • itoma公式
  • 1215view
私たち“一生ガーリー宣言”。とびきり甘~い2017AW冬服カタログ

私たち“一生ガーリー宣言”。とびきり甘~い2017AW冬服カタログ

  • yurimo公式
  • 1439view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。