子どもの頃見たアニメの世界へ。関東のキャラクターミュージアム3選

子どもの頃見ていたアニメは何ですか?今回はそのアニメの世界に入り込める「キャラクターミュージアム」を3つご紹介。六本木のスヌーピーミュージアム、川崎の藤子・F・不二雄ミュージアム、横浜のアンパンマンミュージアム…。大人でも楽しめる仕掛け満載のミュージアムへ行ってみてはいかがでしょうか?

夢みてた、あの世界へ

子どもの頃に見ていたアニメ。
今でもテレビでやってるとついつい見ちゃったり…。

アニメの中の世界、入ってみたかったなあ。
なんてね。

その夢、いま実現してみませんか?

関東近郊にはキャラクターミュージアムがいくつかあります。
今回はその中から3つをピックアップ。

どっぷりその世界観に浸れますよ。

◇スヌーピーミュージアム

?size=l

まずは、六本木にある『SNOOPY MUSEUM TOKYO(スヌーピー ミュージアム トウキョウ)』。

その名の通り、スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちの世界を楽しめます。
入り口には、昔から今へと変わっていくスヌーピーの姿が。
最初は4足歩行だったんですね。

?size=l

チャーリー・ブラウンとスヌーピーの絵。
よ〜く見てみると4コマ漫画を貼り合わせて出来上がってるんです♡

犬小屋の上でお昼寝しているスヌーピーは、あまりにも有名なシーンですよね。
ちなみに館内は撮影禁止の場所もあるのでご注意を。

?size=l

カフェには、スヌーピーモチーフのドリンクやスイーツが。
食べるのがもったいない…。

17:00〜は席の予約もできるので、待たずに入店できますよ。

?size=l

実はチケットの柄、毎日違うんですよ。
訪れた日と同じ日付の新聞に掲載された漫画がプリントされています。

常設展示の他に、期ごとに変わる展示もあって何回でも楽しめそう。
当日券もあるので「今日これから暇だな」なんて時にもオススメですよ。

『SNOOPY MUSEUM TOKYO』
住所▷東京都港区六本木5-6-20
電話▷03-6328-1960
時間▷10:00~20:00(入場は19:30まで)
定休▷会期中無休
料金▷大人 前売り券1800円(当日券 2000円)

くわしく

◇藤子・F・不二雄ミュージアム

?size=l

おやおや、あれはドラえもんの「どこでもドア」でしょうか…?

そう、ここは『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』。
ドラえもんやパーマン、オバケのQ太郎の作者である藤子・F・不二雄の世界観が楽しめる場所です。

?size=l

館内のいたるところに、キャラクターが。
トイレや廊下にも注意して見てみてください。

細かいところまで見逃せません!

?size=l

ここは「きこりの泉」。

レバーを押すと、あの"きれいなジャイアン"が現れます。
うーん、やっぱりいつものジャイアンのほうがいいかも…(笑)

?size=l

ミュージアムカフェには、憧れの「アンキパン」が!
これを食べればのび太くんのようにスイスイ計算できるようになっちゃうかもしれません。
(ちなみにフレンチトーストです。)

当日券は無いので、事前にローソンでチケットを購入してくださいね。
駅から少し離れているので、登戸駅から出ているドラえもん仕様のバスがオススメです。(有料)

『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』
住所▷神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
電話▷0570-055-245
時間▷10:00~18:00
休み▷毎週火曜日、年末年始
料金▷大人 1000円

くわしく

◇アンパンマンこどもミュージアム&モール

?size=l

最後は、みなとみらいにある『横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール』。

子ども向けの施設ですが、アンパンマンを見て育った方なら誰でも楽しめるスポット。
ミュージアムだけでなくお買い物もできちゃいます♩

?size=l

館内にはアンパンマンやカレーパンマンなどたっくさんのキャラクターが!
あなたの好きなキャラクターもきっと見つけられます。

アニメに出てくるSLマンやアンパンマン号に乗ることもできますよ♩

?size=l

ショップエリアのイチオシは、「ジャムおじさんのパン工場」。
できたてのアンパンマンを買って食べることができます♡

アメリカンダイナー風のドキンちゃんのハンバーガーショップもオススメです♩

『横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール』
住所▷神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
電話▷045-227-8855
時間▷ミュージアム 10:00~18:00(最終入館17:00)
   ショッピングモール 10:00~19:00
   アンパンマン&ペコズキッチン 10:00~20:00
定休▷無休(臨時休館あり)
料金▷1500円

くわしく

童心にかえって。

出典: girlydrop.com

懐かしい気持ちにさせてくれるキャラクターミュージアム。

子どもにかえって、はしゃぐのもたまにはいいかも…?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

週末は美術館でレディの仲間入り。背伸びして訪れたい都内のミュージアム5選

週末は美術館でレディの仲間入り。背伸びして訪れたい都内のミュージアム5選

  • namiin公式
  • 9561view
【2018.09.24まで】スヌーピーミュージアム最終展覧会の魅力解説BOOK

【2018.09.24まで】スヌーピーミュージアム最終展覧会の魅力解説BOOK

  • ちぴ公式
  • 10313view
<6/21 OPEN>光とアートと溶け合う幻想的な体験、“チームラボボーダレス”とは

<6/21 OPEN>光とアートと溶け合う幻想的な体験、“チームラボボーダレス”とは

  • ちかねえ公式
  • 14073view
光のアートが織りなす異世界。チームラボボーダレスで非日常体験味わってみない?

光のアートが織りなす異世界。チームラボボーダレスで非日常体験味わってみない?

  • melopi公式
  • 35887view
現代アートはここまで来た!デジタルの世界で神秘的な時間を楽しむのはいかが?♡

現代アートはここまで来た!デジタルの世界で神秘的な時間を楽しむのはいかが?♡

  • lilychild公式
  • 6013view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆかりん公式

全米がなんでやね〜ん!

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。